1. まとめトップ

女子生徒が男子生徒にいじめ「土下座させたり、水を掛けて追い回し、蹴ったり」動画を投稿

愛媛県四国中央市の市立中学2年の男子生徒(13)をいじめていたとして、四国中央署は8日、同級生の女子生徒(14)を暴力行為等処罰法違反(集団暴行)容疑などで逮捕した。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年07月10日

1 お気に入り 13374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○男子生徒をいじめていたとして同級生の女子生徒を逮捕

愛媛県四国中央市の市立中学2年の男子生徒(13)をいじめていたとして、四国中央署は8日、同級生の女子生徒(14)を暴力行為等処罰法違反(集団暴行)容疑などで逮捕した。

発表によると、女子生徒は他の生徒数人と共謀し、5月20、21の両日、同市内で男子生徒に水をかけるなどした疑い。

他の加害生徒はいずれも13歳のため、在宅のまま調べを進める。

○いじめ動画が「LINE」に投稿される

ことし5月中旬、四国中央市の市立中学校で、13歳の男子生徒が複数の同級生に足を蹴られたり、土下座をさせられたりするような様子を撮影した3つの動画が、仲間うちで閲覧できるスマートフォンの無料通話アプリ「LINE」に投稿されました。

男子生徒が5月、いじめに遭い、土下座させられる様子などを撮影した動画が無料通信アプリLINE(ライン)に投稿され、仲間同士で見られるようになっていた。

同校によると、男女5人で男子生徒をいじめる様子が5月、無料通信アプリのLINE(ライン)のグループ上に投稿されていた。

LINEでのトラブルがきっかけで、4月ごろからいじめがエスカレートしたとみられる。

○投稿された動画の内容

動画は3本で、男子生徒に土下座させたり、水を掛けて追い回し、蹴ったりしていた。

○学校は一連の行為をいじめと認定

中学校の調査に対し、同級生の男女5人が動画を投稿したことを認め、学校は一連の行為をいじめと認定し、警察が男子生徒の保護者からの被害届を受けて調べていました。

その結果、同級生のうち14歳の女子生徒が、男子生徒に水をかけるなどしていたとして、8日、暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、容疑を認めているということです。

女子生徒が逮捕されたことについて、中学校は「警察から報告を受けておらず、現時点でコメントはできない」と話しています。

○「たった1回の撮影が自殺に追い込む」 ユニセフのポスター

たった1回の写メで十分

国連児童基金(ユニセフ)のチリ支部による「ネットいじめ」撲滅キャンペーンのポスターが話題だ。

食堂や更衣室、体育館で、同級生にスマートフォンのカメラを向けた生徒たち、そしてそれを傍観する生徒がデザインされており、そこにはこんなキャッチコピーが書かれている。

1 2