減収の主な要因は、前年度に牛丼の価格を変更したことによる客数影響と、惣菜事業を分割したことで店舗数が減少したことなど。

出典吉野家HD/3~5月は売上高3.4%増、営業利益58.9%減 | 流通ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

吉野家ホールディングス3~5月期連結決算を発表、国内での売上伸ばせず大幅減益・・海外事業は好調で増益

大手牛丼チェーン店などを展開している「吉野家ホールディングス」がこのほど2015年3~5月期連結決算を発表。国内での売上が伸ばせず大幅減益となってしまったことが明らかに・・牛丼の値上げで客数が減少したことに加え、原材料価格の高騰が影響した。また海外事業のほうは好調を見せている!

このまとめを見る