1. まとめトップ

漢字ならでは??日本人の読みの難しい漢字の苗字・名前集

日本人ならよく使い、読み・書きする漢字。名前にも多くの漢字が使われていますが、その中でも特に難しいものをご紹介。

更新日: 2018年08月08日

5 お気に入り 58705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

すご過ぎ苗字、多過ぎです。

moepapaさん

漢字を利用する日本ならではの難しい苗字の方が多くいます。
漢字からしてなんと読んでよいのかわからなかったり、読みだけ異様に難しかったりです。

一般人難読名字・名前

遠北(あちきた)

え?なんでそう読むの??

馬酔木(あしび・ませぎ)

文珠四郎(もんじゅしろう)

え!?フルネームじゃないの!?これで名字とは。

小鳥遊(たかなし)

天敵である鷹がいないと小鳥が自由に遊べるから、とのこと。

四十住(あいずみ)

合歓垣(ねむがき)

五百蔵(いおろい)

なんでそう読めるのかもはや不明・・・。

資延(すけのべ)

普通の漢字なのに難しい・・・。

御菩薩池(みぞろけ)

四月朔日(わたぬき)

こりゃまた無茶な読み仮名を・・・。
4月1日に袷の着物から綿を抜くことから、だそうです。

百目鬼(どうめき)

薬袋(みない)

栗花落(つゆり)

鴨脚(いちょう)

かつて、鴨の脚が銀杏のように見えた、という由来らしいですが。

浮気(うきぎ)

ちょっと誤解を生みそうな名字ですね。

御簾納(みすのう・みすの)

砂金(いさご)

向畦地(むかいあぜち)

真草嶺(まぞれ)

鰻(うなぎ)

いや、読めますけど・・・ほんとにこの名字あるんですか!?

唐桶(からおけ)

漢字としては普通に読めますが、音がなんか不思議な感じ。

有名人編

蓼丸(たでまる)

綾瀬はるかさんの本名の苗字です。
全国でも10名ほどだとか。

某アナウンサーですよね。決して難しい漢字ではないのに、まさかの読み方です。

梵(そよぎ)

野球選手にいたけど・・・
いやいや、こりゃ読めないって!!

1 2