1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Siriを超えてる?!置き型タイプの「Amazon Echo」が便利すぎる・・

スマホ以外のこういった進化も面白いですね♪これにファービーなどを合体させると未来のロボットっぽくなりそう。。

更新日: 2015年07月10日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
162 お気に入り 61162 view
お気に入り追加

▼ 「Amazon Echo」が便利すぎると話題に

現在は英語のみ対応。

常時WiFiに接続させて使う。音声でコントロールできるのでハンズフリーだ。そして、スピーカーを備えていて、さまざまな情報、ニュース、音楽を聞くことができる。

Echoがもたらす体験は、良くも悪くも"ヘイ!Siri"や"OK,Google"とはまったく違うそうです。

Amazon echoってあるんやねー。確かに英会話の練習になりそう。

Amazon echoが欲しいんだけど、これなにが興味あるって、日常に英語が必要な環境が取り入れられるんだよね。絶対子供は面白がって英語の音声認識で遊ぶし。 音楽かける時、電気つける時、天気予報聞く時、アラームセットする時、英語が自然に家庭内に流れるわけだ。自然に、というのが大事

▼ まさに未来の端末・・!

「Alexa(アレクサ)」というのがキーワードで、呼ぶと反応するようになっている。円筒の外周状に7つのマイクを内蔵し、あらゆる方向から、また部屋の反対側から呼んでも聞き取れる能力を持っている。

自然言語処理が可能なので、話しかけると内容を理解し、音楽をプレイしたり今日の天気を調べてくれたりするのだ。

ニュースや気象情報を聞くこともできる。ユーザーの質問には、Wikipediaから得た基本情報、単語の意味、さらには単位の変換もリアルタイムで答えてくれる。

ユーザーの要求に応じて戸締まりをしたり、部屋の電気を消したり、サーモスタットの温度を上げるという光景を想像するのは簡単であり、そういったことは適切なソフトウェアアップデートと、おそらくは数社との戦略的提携によって十分可能になるはずだ。

Amazon Echoがガジェットとして気になるんだが、自分の訛りのある英語で通じるかどうか心配。デモのビデオを見ると、アクセントを学習するといってるけど、どうだろう

Amazon Echo、アマゾンでのユーザーレビュー読んでると結構2001年宇宙の旅のHALとかインターステラーのTARSを想起させるものがあるな。未来に来たもんだ。

▼ 以前には”スパイ容疑”をかけられたことも・・

Amazonにとっては明らかな利益がある。ユーザーの声を聞き、音声による問い合わせを処理することは同社のコンセプトそのものだからだ。

いつもユーザーの家庭で聞き耳を立てるこのデバイスは、アマゾンのスパイのようなもので、人々の会話をモニターし、ユーザーたちのプロフィールを構築し、どこかでアマゾンの商品を売りつけたりするのだろうというわけだ。

Amazon Echoだが、いつでもユーザの言うことを聞いて情報を提供してくれると言うことは、ユーザの環境がAmazonに筒抜けだということでもある。それがどの程度ユーザに受入れられるかは興味がある

▼ これからの進化に期待!

「ドラえもん」も見えてくる・・。

ハードウェアとしてみると、Siri や OK Google といったパーソナルアシスタントの商品というよりも、実際は Bluetooth スピーカーとして見たほうが正解かもしれません。

Amazonは将来的に、同じくシアトルに拠点を置くMicrosoftと提携し、Bing検索の機能を追加してくるかもしれない。

amazon echo出たら次はherの世界かな?近い将来osと恋に落ちちゃうかも

1





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。