1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

。疾病の治療効果、予防効果を示唆する表示は認められません

健康食品は届け出だけでよく、厳密な科学的根拠は不要

新機能性表示制度の目的は、効果や安全性に対する視点ではなく、経済成長戦略

予防効果、進行を抑える効果があるとする結果と、否定的な結果とが出ています

効果の程度も治療薬として採用すべきレベルではない

医師の立場から言えば誇大な表現であり、たとえば白内障の進行を抑える効果は完全に否定

健康食品、サプリメントという言い方は、聞こえがいいですが、過剰な摂取は逆効果や副作用を引き起こす可能性があります。また、ベータカロテン(ルテインなどと同様、抗酸化作用のある色素で、ビタミンA前駆体)が喫煙者に肺がんを誘発する率を上げるとするデータが発表されたように、良い面だけがあると信じるのはよくありません。

1