1. まとめトップ

世にも奇妙な物語の名作・傑作まとめ【不思議な話編】言葉のない部屋、峠の茶屋、美女缶、13番目の客等

プリズナー(竹中直人)、イマキヨさん(松本潤)、影が重なる時(八嶋智人、桜井幸子)、熊の木本線(石田純一)、美女缶(妻夫木聡、臼田あさ美)、言葉のない部屋(木村拓哉)、13番目の客(草彅剛)、扉の先(椎名桔平、今井雅之)、影の国(大杉漣)、さっきよりもいい人(伊藤英明)、峠の茶屋(伊藤かずえ)等。

更新日: 2017年11月17日

58 お気に入り 199044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

関連まとめ

目次

「言葉のない部屋」
「13番目の客」
「影が重なる時」
「熊の木本線」
「プリズナー」
「美女缶」
「峠の茶屋」
「さっきよりもいい人」
「イマキヨさん」
「扉の先」
「影の国」


●ジャンルはまとめ人の感覚によりますので、目安程度にお考えください。
また、動画が見つからず、掲載していない作品もあります。
見つかりましたら随時更新していく予定です。

●動画が再生できない場合、何度か更新するか、パソコンからだと視聴できる可能性があります。

●動画が削除されている時もあります。
その場合はお手数ですが検索してお探ししてみてください。

◆言葉のない部屋◆

都会の生活に馴染めない青年が心の拠り所にしたものとは……。
「元気出さねば……。励まさねば、自分を……」
切なくて胸が締め付けられます。

動画が再生できない場合は下記でお探ししてみてください。
http://goo.gl/q9tOV9
http://goo.gl/XJokSO

「言葉のない部屋」は世にも奇妙な物語の中でもかなり上位に入る心抉る作品だと思う これの主役キムタクってのがまたすごい

世にも奇妙な物語「言葉のない部屋」youtu.be/Xt04r9lA67s 木村拓哉さん、こういう演技が出来る人(だった?)なんだけどなー。もっといろいろな役やってもいいよな。あ、動画の内容は非常に鬱です。ものすげぇ鬱です。多分今放送したら洒落にならない。

「言葉のない部屋」はちょこんと体を折りたたんだ線の細い若い木村さんの佇まいが、若者の孤独感をリアルに体現している作品で胸がせまる。一気に時代の寵児にならなければこの路線で世間の雑音に悩まされることもなくじっくりとキャリアを積めたんだろうなぁと思うと切ない。

◆13番目の客◆

なんだか一見、人間的に成長した風にも見えますが……実は、わがまま=自分を持っている、ということなのかも……?
しかし、この中間くらいが恐らくちょうどいい大人というものなのでしょう。

動画が再生できない場合は下記でお探ししてみてください。
http://goo.gl/qqO25j
http://goo.gl/MhTlYK

なんか世にも奇妙な物語の「13番目の客」ってやつ心に染みるね 非常に深い話だわ

世にも奇妙な物語「13番目の客」を、もう10回は見た なんか知らんが時々ぼーっと見たくなる。 1本の映画にして欲しいくらい内容が濃くて20分では短い 草彅剛の演技も魅力の一つ。シリーズで1番の傑作っすわ

◆影が重なる時◆

ある日、自分の幽霊のようなものを目撃する人が現れ始める。
最初の内は少数であったが、その数は徐々に増えていき……。

SFでもあり、サスペンス風でもあり、恋愛要素もあり、幻想的でもある、様々な角度から楽しめる作品です。

動画が再生できない場合は下記でお探ししてみてください。
http://goo.gl/K1PRLJ
http://goo.gl/dJB0DU

世にも奇妙な物語でいちばんすきなエピソードは「影が重なる時」です 美しすぎ

いきなり世にも奇妙な物語の「影が重なる時」を見たくなって視聴。いつ見ても鳥肌立つ。怖い。でも見ちゃう。

握ってたペンが変な軌道で落っこちたのをみて、ふと、今まで見て来た世にも奇妙な物語の中で一番好きなのは「影が重なる時」だな、と思い出す。

◆熊の木本線◆

そんな偶然があり得るのだろうか……!?
筒井康隆さんの小説が原作です。

動画が再生できない場合は下記でお探ししてみてください。
http://goo.gl/Nf3phX
http://goo.gl/FgQy9W

世にも奇妙な…でリメイクして欲しいのは、筒井康隆原作の熊の木本線だけど、出来良かったから再放送でも充分だな。

1 2 3