1. まとめトップ

「DEATH NOTE」だけじゃない!!!松ケンと藤原竜也は実写化の天才?ど根性ガエルも楽しみ!!!

「DEATH NOTE」だけじゃなく「カイジ」「るろうに剣心」「ガンツ」「デトロイトメタルシテ」等松山ケンイチと藤原竜也は実写化の天才ですね。松山ケンイチは『珍遊記』の実写化でも主演&ドラマ「ど根性ガエル」の実写化でも主演します。要注目ですね!!!

更新日: 2015年07月11日

3 お気に入り 75205 view
お気に入り追加

人気マンガ「DEATH NOTE」を原作にした連続ドラマ「デスノート」

原作は2003~06年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された大場つぐみ原作・小畑健漫画による「DEATH NOTE」

アニメ化、映画化され大ヒットし、今年(2015年)は舞台版も作られている。

そんなリメイク作品の中で、今話題となっている作品が、7月5日に日テレ系列で放送が始まったドラマ「デスノート」

原作と違った独自のストーリや設定が注目を集めているドラマ版『デスノート』

映画で藤原竜也が演じた主人公・夜神月は窪田が、松山ケンイチを一躍有名にしたライバル役のLを山崎が演じている。

7月5日に初回を迎え、視聴率は16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得したことがわかった。

このリメイクで藤原竜也と松山ケンイチが再び見直されている!!!

月役に藤原竜也、L役に松山ケンイチ、さらに弥海砂役に本シリーズで映画初出演を果たした戸田恵梨香が抜擢された。

主人公である夜神月(やがみ・らいと)を演じた藤原竜也、“L”を演じた松山ケンイチ両名の演技が高く評価され、名作と呼ばれている。

2006年に藤原竜也と松山ケンイチがほぼ原作に忠実な設定で演じた映画版には改めて絶賛の声が上がっている。

まじ、藤原竜也と松山ケンイチのデスノートに勝てるものはない! 松山ケンイチのLは最高だった! ど根性ガエルなんてやってないで Lに戻ってこい

いかに藤原竜也と松山ケンイチがハマり役だったかが分かる

なんかやっぱアニメとか漫画バージョンの方が好きだなー… 実写化は藤原竜也と松山ケンイチのやつがめっちゃ好き

やっぱデスノートはさ 藤原竜也の静かな雰囲気と 松山ケンイチの不気味な感じが 一番しっくりくるよな。うん。

ミサミサの戸田恵梨香には勝てない 月の藤原竜也には勝てない。でも。窪田くんかっこいいから複雑。 Lの松山ケンイチはなんかハマり役。でも、山崎賢人くんはあれはあれでかっこいい。 pic.twitter.com/XmhTZAu5fk

100%映画版派です← やっぱ藤原竜也と松山ケンイチがいいw 戸田恵梨香も最高 共感RT pic.twitter.com/NXvCoQPO1X

でもやっぱり 藤原竜也と松山ケンイチの デスノートがすきかな pic.twitter.com/vlVGKTNwSG

実はこの二人実写化の天才!!!

実写化で成功した作品ってカイジ、るろ剣、デスノート、ガンツ、デトロイトメタルシティぐらいだと思うんだけど これ全部藤原竜也か松山ケンイチ出てる笑 pic.twitter.com/QT6xlMBwCn

藤原竜也は実写化はどれも名作ぞろい!!!

カイジ役のクズっぷりも凄かった!!!

1 2 3





色々まとめています。まとめた本人が反応してくれると凄い嬉しいですね。お気に入りに入れてもらえると嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう