1. まとめトップ

え?!これが池脇千鶴??!熱愛報道にもがっかり。。。以前と比較、激太り画像

池脇 千鶴(いけわき ちづる、1981年11月21日 - )は、日本の女優である。愛称はちぃちゃん。

大阪府出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(旧・エス・エス・エム)所属。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E6%B1%A0%E8%84%87%E5%8D%83%E9%B6%B4

一番思った事は、池脇千鶴さんって、ムチっとした体つきで、死ぬほどダサい服に地味メガネ姿の芋ルックが最高に似合う...。 なんか色白で柔らかそうな地味子って、妙なえっちさがある。良き。

@suzuranranran 2014年7月11日「パーマネント野ばら」G なおこ(菅野美穂)の周囲の温かさにほっ。集うおばちゃん達のパンチパーマも会話も強烈でも直球すぎていやらしさなし。なおこの友達(小池栄子池脇千鶴)はどこまでも優しい。最後のどんでん返しで全てが腑に落ちた。

かつては三井リハウスのCMでデビューした美少女だったが

池脇千鶴彼氏の企業名は?現在が春菜に似てる?激太り画像写真!

池脇千鶴に新しい彼氏がいることが判明しましたね!

今回は彼氏の企業名は明らかになってないので、調べてみました!

また、現在の画像(写真)の池脇千鶴が激太りで、ハリセンボンの春菜に似てるのでは?という声も上がってるみたいなので検証もしてみました!

そんな幸せいっぱいの池脇千鶴ですが、現在は激太りで、かなりがっかりと話題にもなってるみたいですね笑

また、一部ではフライデーの写真がハリセンボンの春菜そっくりだと話題になっているみたいです!

性別: 女 性別: 女
生年月日: 1983年 02月 23日 生年月日: 1980年 01月 01日
身長/体重: 155cm / 65kg 身長/体重: 160cm / 48kg
血液型: A型 血液型: A型
出身地: 東京都 出身地: 東京都
趣味: 「ザ・シンプソンズ」グッズ収集 趣味: サッカー/けんだま
特技: 口を使ったパントマイム 特技: バドミントン(東京都16位)
NSC東京校

http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=222

池脇千鶴、激太りの理由は映画『君はいい子』の役作りだった…のか???

中脇初枝の同名小説を映画化した『きみはいい子』の大ヒット記念舞台挨拶が7月11日にテアトル新宿で開催され、池脇千鶴、高橋和也、呉美保監督がトークショーに登壇。母親役を演じた池脇が、プロデューサーから「太ってくれ」と言われたという役つくりの秘話を明かした。

本作は、様々な悩みや問題を抱えて生きる人々が人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを映し出す群像劇。二児の母親役を演じた池脇だが、「(プロデューサーから)『太ってくれ』って言われて。言うのは簡単でしょうよ」と苦笑いで述懐。「そのとき別の現場でも撮影していたので、今太っていくとつながりがおかしくなると言ったら、『そんなの関係ない』って。前の現場では、衣装がだんだんきつくなってくるのをごまかしながら撮影を進めていました」と明かすと、会場からも笑いが起こっていた。

ネット上の意見は?

2 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/07/11(土) 19:24:54.22 ID:/igsyOU+0
すげえ太ったなww
ほんとに役作りか?

5 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/07/11(土) 19:25:25.08 ID:835zFza00
元々デブじゃん

6 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[] 投稿日:2015/07/11(土) 19:25:25.64 ID:2Mt/+qtt0
日本三大がっかり

7 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/07/11(土) 19:25:33.51 ID:4GqvLoT70
がっかりや

8 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/07/11(土) 19:25:45.67 ID:LvAial5z0
パンパンやな

9 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[] 投稿日:2015/07/11(土) 19:26:11.87 ID:KWAVHduU0 [1/2]
お乳は太らないのよね、残念ながら

きみはいい子

‎121分‎‎ - G 指定‎‎ - 人間ドラマ‎

監督: 呉美保 - 出演者: 尾野真千子, 加部亜門, 高橋和也, 喜多道枝, 富田靖子, 黒川芽以, 松嶋亮太, 内田慈, 池脇千鶴, 高良健吾
大人も子どもも共感できる文学作品に贈られる坪田譲治文学賞を受賞した、中脇初枝の同名短編集を映画化。真面目な青年教師や、親から折檻を受けて育った母親の格闘を核としつつ、大人と子どもの間の問題を描出。『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が虐待、いじめ、虐待の連鎖、学級崩壊といった現代的なテーマに真摯に向き合いながら物語を紡ぐ。

噂の彼氏との写真

1





mura49さん

このまとめに参加する