1. まとめトップ

宇宙と時を翔る、希望のアニメ『放課後のプレアデス』登場人物紹介

『放課後のプレアデス』(ほうかごのプレアデス)は、ガイナックス制作の日本のアニメ。2015年4月より6月まで日本各地でテレビアニメ版が放送された。

更新日: 2015年07月12日

0 お気に入り 1567 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

silver-ivyさん

放課後のプレアデス

星が大好きな中学生、すばるはある日の放課後、宇宙からやって来たプレアデス星人と遭遇した。
地球の惑星軌道上で遭難した宇宙移民船を直すため、プレアデス星人は地球人の中からエンジンのカケラをあつめる協力者を召還したという。
ところが集まったのは1人のはずが何故か5人!

「魔法使い」に任命された5人の少女たちはそれぞれ何かが足りていなくて、力を合わせようにもいつもちぐはぐで失敗ばかり。おまけに謎の少年まで現れて、こんなことでエンジンのカケラを回収して宇宙船を直すことはできるのか??

かわいそうな宇宙人を助けようと、未熟さゆえの無限の可能性の力を武器に、
友情を培いつつ、カケラあつめに飛びまわるすばるたち5人。
宇宙と時を翔る、希望の物語。

すばる

声 - 高森奈津美
主人公。星が好きなピンクの髪の少女。敬語は苦手で、幼馴染のあおいからはどんくさいと言われている。五人の中で一番最後に魔法使いになった。

中学校進学時、親友のあおいが自分を置いて黙って別の中学校へ進学してしまった事から、自分は実はあおいにとって足手まといな存在だったのではないかと傷つき疎遠となっていたが、プレアデス星人に選ばれたことでまた同じ学校に通うことになる。

あおい

声 - 大橋歩夕
すばるの幼馴染で、眼鏡をかけた青い髪の少女。ボーイッシュな見た目や服装をしており、本人は隠そうとしているが可愛いものが大好き。

すばるの事情とは正反対で、中学進学時にすばるが自分に黙って別の中学に進学してしまった事から、自分のすばるへの思いはただの独りよがりだったのではないかと悩み疎遠になっていたが、プレアデス星人に選ばれたことで再びすばると同じ学校に通いだす。

いつき

声 - 立野香菜子
黒髪の少女。柔らかい物腰で、誰にでも優しい女の子だが、見た目に反して力持ち。

幼少時は快活で積極的な性格だったが、兄の制止を聞かず登った木から落ちて額に怪我をし、更にこれに関する親からの叱責が自分ではなく兄(声 - 石川界人)に向けられたことから、それ以降自分のわがままで他人を傷つけたくないと自分の言いたいことを言えない性格になった。

ひかる

声 - 牧野由依
オレンジの髪の少女。メンバーの中でも一番快活なムードメーカー。絶対音感の持ち主で運動神経もよいなど、他にも色々ハイスペックな少女。

母親(声 - 篠原恵美)は天文台所長で、父親(声 - 津田健次郎)はピアニスト。本も映画も内容が分かったところで途中で止めてしまう中途半端さを内心気にしている。幼い頃、父親の作りかけの楽譜に音符を付けたことを未だに気にしていた。

ななこ

声 - 藤田咲
紫の髪の少女。オカルト的な趣味を持ち普段から魔女のような帽子とマントを着ており、靴下は履かずに裸足のままで上履きやローファーを着用するスタイルを取っている。

河原の石の中にいた会長の声に気付き、一番最初に接触した人間。その際、光の塊だった会長に促され、無意識に弟が昔絵に描いた空想の宇宙人「プレアデス星人」の姿と名前を与えた名付け親。

プレアデス星人

声 - 藤田咲
青い水の玉のような姿をした宇宙人ですばる達からは「会長」とよばれている。事故でバラバラになった恒星間宇宙船のカケラ「エンジン」を集めるために、すばる達に魔法の杖「シャフト」を与え魔法使いにする。

雄弁に話すが、ななこ以外には何を言っているか理解出来ず、すばる達はななこの通訳を介さなくては意思疎通出来ない。ななこの家に住んでおり、いつもななこの頭の上にいる。かなり食い意地が張っている。

みなと

声 - 桑島法子
すばるが展望台に行こうとして不思議な空間に入ったときに出会ったおとなしい少年。

すばるが学校の色々な扉を開けた時にその空間に行くことができ、いつも彼女の相談に乗っている。謎の少年と瓜二つの姿をしているが、すばるがエンジンのカケラ集めしていることを知らないことと、彼の耳につけているピアスのデザインが少し違うことから別人だと思われたが・・・。

1