1. まとめトップ

包茎手術の特徴と治療法は?

包茎手術を受けようか迷っている方、必見です!

更新日: 2015年07月13日

0 お気に入り 1615 view
お気に入り追加

包茎手術とは

包茎手術がどんなことなのかは、大抵の男性が知っているでしょう。

ただ、それが自分に必要なのかと言うことについては、いろいろな意見があります。

包茎であっても性生活には支障がないと考えている人もいるのです。

インターネットやクリニックなどの情報を読んでいると、不安感をあおっているだけのような気がしてくるのでしょう。

包茎は病気ではありませんから、それだけですぐに病院に行って治療をしなければならないわけではありませんし、子どもを作ることができないわけでもありません。

それならば包茎手術は必要ないのではないかと思います。

ただ、性器を清潔に保つためには包茎の治療をした方がいいことも確かです。

汚れが溜まってしまうと、性器の臭いがしてくる場合もありますし、女性に嫌われる原因を作ってしまうこともあるのです。

実際に包茎手術を病院でする場合には保険が利きません。

おのずと手術費用が高額になるのです。

それでも一人前の男性として、しっかりしたいと考える男性は包茎手術を受けるのでしょう。

ただ、漠然とした不安もありますから、まずは病院で相談することをおすすめします。

無料の電話相談を24時間受け付けているクリニックもあります。

まずはインターネットで調べてみましょう。

口コミ情報なども参考になるでしょう。

一口に包茎手術と言っても、誰でも同じ手術ではありません。

個人毎に包茎の状況が違うからです。

真性包茎と火星包茎では手術のやり方が違います。

まずは相談して、どのような手術が必要か確認してください。

包茎手術と年齢

包茎は必ず治療しなければならないわけではありません。

したがって、包茎手術は病院からすすめられるのではなく自分が包茎手術を受けようと思った時にやればいいのです。

それでは包茎の治療をする年齢は何歳くらいなのでしょうか。

包茎手術に関する知識は10代のうちに周りから情報として入ってくるでしょう。

しかし、包茎手術を受けるためには親の同意が必要です。

若者にとって、親に包茎手術の話をするのは恥ずかしすぎて無理な話なのでしょう。

そのため、10代での包茎手術はほとんどありません。

多いのは20代と30代です。

これは当然と言えば当然です。

ただ、40代以上でも包茎手術を受ける人がいます。

60代でも包茎手術をする場合もあります。

それには理由があります。

年を取ってくると体の自由が利かなくなったり病気で手術を受けたりします。

そんな時に若い看護婦さんに自分の性器を見せてしまうことが恥ずかしいと思うのでしょう。

男は何歳になっても変わらないと言うことです。

また、ヘルパーさんなどのお世話になるかもしれません。

自分ではどうしようもなくなるのです。

せめて包茎手術ぐらい受けておけば、下半身を洗ってもらう時でも恥ずかしさは少なくなるのです。

ただ、包茎手術を受けなければならないと言うことではありません。

これは病気ではないからです。

日常生活や性生活でも支障があるわけではないのです。

それが一番重要です。

クリニックなどのサイトを見ると、包茎手術は早めにしておいた方がいいと書かれているのです。

包茎手術と治療

包茎手術を受けなければならないと思っている男性はどれくらいいるでしょうか。

ただ病院で治療を受けるなら、早目に包茎手術を受けた方がいいのでしょう。

インターネットで調べてみると、包茎手術に関する情報がたくさんあります。

包茎は早めに治療しなければならないと書かれています。

ただ、自分が包茎だと自覚していても、それが日常生活に問題となるわけではありませんから、何もせずに放置しているのです。

治療をするべきかどうか、何を基にして判断すればいいのでしょう。

包茎の状態に関してはかなり個人差がありますし、周りの人がどのような状態なのかを知らないのです。

真性包茎の場合は早めに治療をしましょうと書かれていることが多いのですが、本当にそれが必要なのかはあなたが考えなければならないのです。

クリニックを検索して見ましょう。

たくさんのクリニックが包茎手術をしてくれることがわかります。

ただ、クリニックで包茎手術のことを話すには勇気が必要でしょう。

恥ずかしいからです。

20代であればまだいいでしょうが、30代ともなると彼女とのセックスをどうやっているのか周りの視線が気になるところでしょう。

仮性包茎の場合、手術をするかどうかは見た目で判断すればいいと言われています。

つまり、女性に見せても恥ずかしくないなら手術を受ける必要はないのです。

非常にあいまいな基準でしょう。

彼女に包茎を指摘されることは男性にとって非常に恥ずかしいことです。

彼女ができる前に治療を受けることをおすすめします。

包茎手術の注意

男性として包茎手術を受けることが大事だと思っている人はどれくらいいるでしょうか。

包茎は病気ではありませんから、治療を受けない人もたくさんいます。

希望すれば大抵のクリニックで包茎手術を受けることができます。

治療は簡単ですから、特別な注意は必要ないでしょう。

ただ、いくつかの注意をしておかなければなりません。

それは包茎手術のための高額な費用が請求されたり、必要もない治療が追加されたりすることがあるのです。

包茎には真性と仮性があります。

仮性包茎の場合は包茎手術を必ずしも受ける必要はないと考えられます。

そのため、あまり深く考えていないのでしょう。

包茎手術を受ける男性は周りの人に自分の下半身を見せることが恥ずかしいと思ってきたのです。

それを解消するためには治療だけが最終手段でしょう。

あまり神経質にならなくてもいいのですが、男性としてかっこいいところを見せたいならば、若い時に包茎手術を受けておくことをおすすめします。

日常生活には何の問題もありませんが、下半身を人に見せなければならない状況になった時では遅すぎます。

そんな心配をするなら、包茎の治療をして自信を持って下半身を見せればいいのです。

病院で手術を受けなければならない時は下半身をさらし者にするのです。

若い看護師などに自分の下半身を見せることが恥ずかしいのは男性として当然のことです。

それは何歳になっても変わらないのです。

60代になって包茎手術を受ける男性もいます。

包茎手術の費用

クリニックなどで包茎手術を受けた人どれくらいいるでしょうか。

その時の費用がいくらくらいだったでしょう。

包茎にはいくつかの種類があります。

真性包茎は保険の適用を受けますから、治療費は2,3万円で済みます。

しかし、仮性包茎の場合は自費で治療を受けなければなりませんから、10万円程度を見ておかなければなりません。

手術の費用だけを考えれば泌尿器科で包茎手術を受けることが一番です。

しかし、包茎手術は病気の治療と言う面よりも、手術後の見た目を重視する傾向にあります。

つまり形のいいペニスでなければならないのです。

美容外科クリニックなどで行われる包茎手術は術後の形にとことんこだわっています。

あなたが男性として自信を持って女性に自分のペニスを見せられるかどうかはクリニックの医師の腕にかかっていると言っても過言ではありません。

高齢の男性であれば、そこまで気にすることはないかも知れません。

しかし、男性は何歳になっても女性の前では見栄を張りたいものです。

そのためには形のいいペニスが必要なのでしょう。

インターネットで包茎手術の費用を調べてみるとすぐにわかります。

価格だけなら泌尿器科がいいですが、誰もおすすめしないのです。

10万円も出せないと思う男性のために、格安で治療をしてくれるクリニックがたくさんあります。

素の安さの秘密はいろいろとあるのでしょう。

ただ、事前に費用をしっかりと確認しておくことが大切です。

後から追加費用を請求するクリニックもあるからです。

包茎手術の経験

包茎手術は一生に一度行えばいいのですが、その経験がない人も少なくありません。

包茎手術を受ける必要がないと考えているからです。

真性包茎の場合は早目に治療をすることがいいと言われていますが、治療を受けなかったからと言って重大な障害となるわけではないからです。

もちろん、女性とのセックスにおいてスムーズにできないかもしれません。

また、トイレで用を足すときに、オシッコが飛び散ってしまうかもしれません。

しかし、それを問題視しなければ生活できるのです。

インターネットで包茎手術を受けた人の経験談があります。

素の経験談を読むとわかることは、しっかりと信頼できるクリニックを選ばなければならないことです。

泌尿器科で包茎手術を受けるとひどいことになると書かれている記事を見ることがありますが、ひどいクリニックで包茎手術を受けたために泌尿器科でその後の治療が必要になった人もいます。

自分のペニスに適した包茎手術を受けることが重要なのでしょう。

真性包茎は健康保険の適用を受けられますが、仮性包茎は適用外です。

つまり、仮性包茎は治療の必要性がないと言うことです。

亀頭が露出することで女性に対して自信を持つことができると思っている人もいますが、大抵の男性はそこまで考えません。

明るいところでセックスをしないからです。

ビデオのように女性が男性のペニスを口にくわえることは一般の家庭ではないでしょう。

クリニックの宣伝に乗せられないように注意しましょう。

包茎手術の特徴

男性だけの悩みである包茎は治療が必要な場合と、そうではない場合があります。

無理して包茎手術を受けたために、その後がひどくなってしまった経験を持つ男性も少なくありません。

もちろん、包茎手術を受けるなら、十分信頼できるクリニックを選ぶ必要があります。

また術後のペニスの状態をしっかりと管理しなければなりません。

医学的な見地では包茎の治療は真性包茎の場合のみでいいと考えられています。

ただ、包茎治療を行っているクリニックのサイトを読むと、仮性包茎でも治療を受けるべきだと書かれています。

そのための手術を行うことで、男性として自信を持つことができるのだそうです。

セックスに自信を持つことだけで、男性として注目されると考えるのは無理があるでしょう。

若い時ならまだしも、中高年になってから包茎手術を受けようと考える人の気持ちは理解できません。

女性に対して自分のペニスを見せなければならない状態は、病気などで入院したり体が不自由になってしまったりした時です。

高齢になっても女性に対して見栄があるのです。

下のお世話をしてくれるヘルパーさんに包茎を知られたくないと思ってしまうのです。

包茎手術自体は難しいことではありません。

しかし、その後の対応によって後悔してしまう人がいることも事実です。

本当に治療を受けなければならないのかもう一度考えてみてください。

安易な行動は後悔となるのです。

包茎手術は一度だけです。

治療をしなくてもいい人が多いのです。

包茎手術の口コミ

インターネットの口コミサイトでは包茎手術を受けられるクリニックの評判が掲載されています。

包茎手術をこれから受けようと考えている人はぜひ読んでほしいものです。

まず自分のペニスが治療をしなければならない状態なのかを見極めることが重要です。

必要のない治療にお金を出す必要はないからです。

それから、実際に包茎手術を受ける時は、安全で安心できるクリニックなのかを判断しなければなりません。

また、治療費に対する注意も必要です。

包茎手術の相場を知っておき、クリニックの請求金額を事前に確認することが大切です。

真性包茎の場合は健康保険の適用を受けますが、大抵の男性は仮性包茎です。

医学的には治療の必要がないとされているのです。

健康保険が適用されない手術を受ける場合、治療費はクリニックが決められます。

法外な治療費を請求された例もたくさんあるのです。

包茎治療を行っているクリニックの宣伝を見ると、男性はペニスが重要と強調されています。

セックスだけで生きているわけではありませんから、かなり強引な話でしょう。

ただ、その宣伝に乗ってしまう男性も少なくないのです。

特に若者の場合は、周りがそのような雰囲気になっているとそれに流される傾向が強いでしょう。

包茎手術の費用は決して安くありません。

経験者の口コミサイトでチェックしましょう。

実際には包茎手術を受けて後悔している人も少なくありません。

自分のペニスの小ささが余計に目立つようになってしまうこともあります。

包茎手術とクリニック

どこのクリニックで包茎手術を受けるべきでしょうか。

治療だけなら泌尿器科でもできます。

しかし、多くの人が泌尿器科での包茎手術は受けるべきではないと考えています。

包茎の治療は単に包茎を解消させることだけではペニスの形が悪くなってしまうからです。

男性として女性に見せても恥ずかしくないペニスにしたいと思うのでしょう。

クリニックの宣伝をいくつか見てみましょう。

キャリア20年、10万件以上の症例を経験した院長がいるクリニックでは高い技術力とアフターケアが魅力です。

それだけの人が包茎手術を受けていると言うことですね。

手術後の男性の笑顔を見ることが幸せなのだそうです。

本当に男性はそれだけで幸せになるのでしょうか。

外科技法と美容技術を組み合わせた包茎手術を特徴としているクリニックもあります。

つまり、包茎の治療だけではなく形のいいペニスを作ってくれるのです。

包茎治療をすることによって亀頭が露出しますが、単にそれだけの治療をすると見た目が悪くなってしまうのです。

女性のための美容整形と同じ考えです。

その必要性は十分検討しなければなりません。

それから下半身は男のプライドだと宣伝しているクリニックもあります。

確かにプライドかもしれませんが、それだけで生きていけるわけではないでしょう。

人生の大半の時間はセックス以外のことをしているのです。

あまりにも大げさすぎますね。

包茎手術を受けるかどうかは自分で決めることができます。

病気ではないからです。

包茎手術のランキング

包茎手術を行っているクリニックのランキングを見てみましょう。

あなたが包茎手術を受けるなら参考にするといいでしょう。

もちろん、治療が必要ではない人もたくさんいますから、わざわざお金を出してまでも手術を受ける必要はありません。

ただ、女性に見られて恥ずかしくないペニスでありたいと思う男性も多いのです。

ランキングのポイントは執刀医の技術力です。

経験豊富な医師がいれば、それだけ十分信頼できるでしょう。

それから手術の費用です。

美容外科と同じような手術になる場合もありますから、手術代が高額なるのです。

健康保険の適用外となりますから、クリニックが設定した手術代を払わなければなりません。

事前にチェックしておくことが重要となります。

それからアフターケアです。

包茎手術そのものは、それだけで終わりですが、アフターケアをしなければ形の悪いペニスになってしまうことも多いのです。

泌尿器科で包茎手術を受けない方がいいと言われるのはこのためです。

そして、最後は口コミ情報です。

インターネットのクリニックのサイトでは悪いことは書かれていません。

宣伝ですから当然のことです。

しかし、実際に治療を受けた人の感想が口コミサイトに書かれているのです。

包茎手術を受けて後悔している人も少なくありません。

仮性包茎なら治療をしない方が良かったと思うのでしょう。

これらのランキングを見て、どう判断するかはあなた次第です。

人に聞いて決めることではありませんが、情報をチェックすることは重要です。

1 2



日々、お役立ち情報を記事にしてまとめております。皆様から「ためになった!」と思われるようなまとめサイト作成を心がけております!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう