1. まとめトップ

[無料] 話題に乗り遅れてない?! スマホでさっとRSSフィードを読む方法まとめ

SmartNews、Gunosy、NewsPick、カメリオ...などなど、いまニュースアプリが大流行していますが、配信されるのは、すでに流行った記事ってことありますよね。本当の最新記事を得るには、それぞれの新着情報(RSS)を読むのが最適。本当の情報強者になるには、RSSの活用がかかせません!

更新日: 2015年08月04日

0 お気に入り 705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ally1さん

■Feedly

Google Reader 亡き後、多くの GR(Google Reader)難民を引き受けたのが、おそらくこの Feedly でしょう。シンプルなデザインと洗練された UI、各種アカウントでのログイン、アプリ含めマルチデバイス対応、GR からのインポートなど、おおよその要望に応えられる機能を揃えているのではないでしょうか。ただ、日本語での表示でたまに文字化けが起きたりもします。

LDR Pocket (Live Dwango Reader)

※本来のURLは、http://pocket.livedwango.com。スマホ以外だとPC版にリダイレクトします。

日本のRSSリーダーの先駆けともいえる、livedoor Reader(LDR)のスマホ版。突然のクローズ発表からまさかの復活! ドワンゴ運営となったPC版は引き続きLDR(Live Dwango Reader)として継続中。そこに新たにスマホブラウザ向けとして、LDR Pocket がリリースされました。

ログイン不要、アプリ不要で、ブラウザでページを開いてすぐに利用できます。流行りのニュースアプリ風のUIで違和感なく新着記事が読め、自分の好みでニュースを追加・削除できます。また、複数のニュースをフォルダにまとめ、一気に確認することもできます。

InoReader

ブラウザ版に、iOSアプリ、Androidアプリとマルチデバイス対応し、APIなども公開している多機能RSSリーダーです。カードビュー、マガジンビューなど独特のUIでフィードを表示できます。
基本的には無料で利用できますが、有料プランもあり、無料の場合、広告が表示されたり、一部機能に制限があります。

以降、随時追加予定

1