1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

もうすぐ夏休みですね。

長い夏休みをどう過ごそうか悩んでいらっしゃる親御さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

我が子の知的好奇心をくすぐるには大学の博物館がお勧めです!

無料で涼しく、そして親子で知的好奇心をくすぐられる大学博物館、利用してみてはいかがでしょうか?

※随時足していきますね!
※2015/7/13 東京大学総合研究博物館、慶應義塾大学アートセンター、早稲田大学 會津八一記念博物館、東京農工大科学博物館、日本大学生物資源科学部博物館をアップ!
※2015/7/14 東京海洋大学 水産資料館をアップ!
※2015/7/15 国立音楽大学、上野学園大学、跡見学園女子大学、大妻女子大学を追加
※2015/7/16 国際基督教大学、北里大学、学習院大学、駒澤大学を追加
※2015/7/? 國學院大學、成蹊大学、首都大学東京を追加
※2015/7/20 実践女子大学、昭和薬科大学、女子美術大学、玉川大学、城西大学を追加
※2015/7/23 昭和大学、昭和女子大学、東京外国語大学を追加
※2015/8/5 東京家政学院大学 生活文化博物館,電気通信大学 UECコミュニケーションミュージアム多摩美術大学美術館、東京薬科大学 薬用植物園、東京造形大学附属美術館,
東京大学大学院理学系研究科附属植物園、津田塾大学、東京農業大学、東京工業大学、東洋大学を追加
※2015/8/7 武蔵野音楽大学、東京芸術大学、東京大学 健康と医学の博物館、東京女子医科大学、東海大学海洋学部博物館、東京家政大学、日本女子大学、日本大学 文理学部資料館&芸術学部芸術資料館&国際関係学部国際機関資料室&理工学部科学技術史料センター&松戸歯学部歯学史資料室、星薬科大学 薬用植物園を追加
※2015/8/8 明治大学 明薬資料館、立教大学、明治学院大学、目白大学、立正大学を追加

★東京大学総合研究博物館

本郷本館
小石川分館(建築ミュージアム)
インターメディアテク ( IMT )
宇宙ミュージアムTeNQ
文京区教育センター
モバイルミュージアム
大槌文化ハウス
など、多数のジャンルの展示が楽しめます。

「複製画」――帝大美術史講座の初期教材
会期:2015年6月27日[土]~7月26日[日]
休館日: 月曜日
開館時間:11:00~18:00(木・金は20:00まで)
会場:インターメディアテク
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2/3F
入館料:無料

特別展示
造形美考――フォルムの「美」をめぐって
会期:2014年6月7日[土]~
休館日: 月曜日(月曜日祝日の場合は翌日休館)、
 年末年始、その他館が定める日
開館時間:11:00~18:00(木・金は20:00まで)
会場:インターメディアテク 
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2/3F
入館料:無料

スクール・モバイルミュージアム
鶏づくし
会期:2015年6月11日[木]~10月17日[土]
休館日: 日曜日、祝日
開館時間:9:00~17:00
会場:文京区教育センター2階大学連携事業室
住所:東京都文京区湯島4-7-10
入館料:無料

宇宙ミュージアムTeNQ 常設展示
太陽系博物学
会期:2014年7月8日[火]~
会場:宇宙ミュージアムTeNQ (テンキュー) 
 入館に関する情報は、TeNQのサイトでご確認ください。
住所:東京都文京区後楽1丁目3番61号
 東京ドームシティ6F

建築ミュージアム/小石川分館常設展示
建築博物誌/アーキテクトニカ(ARCHITECTONICA)
会期:2013年12月14日[土]~
休館日:月・火・水曜日(いずれも祝日の場合は開館)、
年末年始(2013年12月28日~2014年1月8日)、
その他博物館が定める日
開館時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
会場:総合研究博物館小石川分館(建築ミュージアム) 
住所:東京都文京区白山3-7-1
入館料:無料

モバイルミュージアム
会期:2007年1月17日~ (約半年毎に展示更新)
休館日:土曜日・日曜日・祝日
開館時間:9:30~18:00
会場:赤坂インターシティ
1階オフィス・エントランスロビー
地図:こちら
入館料:無料

◆東京大学大学院理学系研究科附属植物園

東大と言えば植物園もありますね。
中学生の頃、写生に行った記憶があります^^;
図画工作が大の苦手だったので、何を書こうか迷って大した絵が描けなかった苦い思い出のみのこっているという…^^;;

開園期間1月4日~12月28日
休園日月曜(月曜が祝日の場合はその翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日が休園日)
開園時間午前9時~午後4時30分(但し入園は午後4時まで)
柴田記念館
午前10時30分~午後4時 木曜閉館
所在地〒112-0001 東京都文京区白山3丁目7番1号

東京大学大学院理学系研究科附属植物園は、一般には「小石川植物園」の名で呼ばれ親しまれており、植物学の研究・教育を目的とする東京大学の教育実習施設です。 この植物園は日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ植物園の一つです。 約320年前の貞享元年(1684)に徳川幕府が設けた「小石川御薬園」がこの植物園の遠い前身で、明治10年、東京大学が設立された直後に附属植物園となり一般にも公開されてきました。 面積は161,588m2(48,880坪)で、台地、傾斜地、低地、泉水地などの地形を利用して様々な植物が配置されています。 この植物園は日本の近代植物学発祥の地でもあり、現在も自然誌を中心とした植物学の研究・教育の場となっており、特に東アジアの植物研究の世界的センターとして機能しています。

植物園本館には植物標本約70万点(植物標本は、東京大学総合研究博物館と一体に運営されており、全体で約170万点収蔵されています)、植物学関連図書約2万冊があり、内外からの多くの植物研究者に活用されています。 園内には長い歴史を物語る数多くの由緒ある植物や遺構が今も残されており、国の史跡および名勝に指定されています。

開園期間4月15日〜11月30日
休園日月曜
(月曜が祝日の場合はその翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日が休園日)
開園時間午前9時〜午後4時30分
(但し入園は午後4時まで)
所在地〒321-1435 栃木県日光市花石町1842

「日光植物園」の通称で親しまれている当園は、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称「小石川植物園」)の分園です。 高山植物や寒冷地の植物の研究と教育を主な目的として、はじめ1902年(明治35年)に東照宮付近に開設され、1911年(明治44年)に現在地へ移転しました。 その後、旧田母沢御用邸の一部や近接地が加えられ、現在の面積106,980m2(32,361坪)になりました。

園内には、日本の高山ならびに温帯から亜寒帯に生育する種、およびそれらに関係の深い外国産の種が集められています。 自生のものも含めると、シダ植物約130種、裸子植物約70種、被子植物約2,000種(双子葉類約1,750種,単子葉類約250種)が生育しています。 木本では、特に、日本の温帯に種類の多いサクラ属、ツツジ属、カエデ属の植物が多数集められています。 草本は、林内や林縁に植え込まれていますが、特殊な生育環境を必要とする種は、ロックガーデン(高山植物園)、ボッグガーデン(湿原植物園)にて栽培されています。

★東京大学 健康と医学の博物館

開館時間:10時~17時
※12時~13時は休館します。
※最終入館は16時30分です。
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は開館)
および年末年始(12月28日~1月4日)
大学入試(センター試験時、東京大学2次学力試験時)
※臨時休館は、トップページでご案内いたします。
入場料:無料

〒113-0033
東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学本郷キャンパス 医学部総合中央館(医学図書館)B1F

「健康と医学の博物館」は、東京大学医学部・医学部附属病院 創立150周年記念事業の一環として、平成23年1月20日に開館しました。

当博物館は、常設展示と企画展示の2つから構成されています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11