1. まとめトップ

木材にカビが生えた時の対処方法【家具】

箪笥にカビが生えた!対処方法は?

更新日: 2015年07月14日

30 お気に入り 95259 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ran23さん

まずは、やってはいけないこと!

生えてしまったカビは乾いた布や手ではらったりしてはいけません!
カビの胞子が飛んでしまいますので、こすって取り除くのはやめておきましょう。

エタノールで消毒する

木部に生えたカビの処理ですが、まず、エタノールで消毒です。(エタノールを木が濡れるまで十分に吹き付けます。このときにすぐに拭き取ったりしてはいけません。カビによっては色素が広がってしまいます。エタノールが蒸発して乾燥したらカビは死んでいます。乾いた布などでカビをふき取ってください。(濡れ雑巾はダメです。)

ペーパーで削る

番手の細かいペーパーなどで擦っても大丈夫なところでしたら擦ってとる方法もあります。日焼けしていない部分が露出しますので、周りの色と比べて白くなることがあります。

表面はダメだけれど、家具の内側なら削れそうです。

塩素系漂白剤で漂白する

カビを殺菌したりカビの黒い斑点などをおとすには、塩素系漂白剤を使用します。
しかし塩素系漂白剤は、カビだけでなく素材の色や柄も漂白してしまいます。
一度端の目立たないところで試しましょう。

強力なので使用注意。

木材専門のカビ除去スプレーを使う

カビを掃除するときは、木材専門のカビ除去スプレーを利用します。
スプレーの種類にもよりますが、ほとんどが
•カビにスプレーして20~30分放置
•ぬれぞうきんで拭き取る

この2ステップでカビを取り除いていきます。

1