1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

恋よりロック!?破局の小峠、サンプラザとハゲしいユニット!「坊坊主」

爆風スランプ・サンプラザ中野くんが、デビュー30周年記念に、坂口杏里と破局したばかりのバイきんぐ・小峠英二とユニット「坊坊主(ボーボーズ)」を結成し!8月26日にファーストアルバム「励ます」を発売!

更新日: 2015年07月14日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 40713 view
お気に入り追加

◎昨年デビュー30周年を迎えたサンプラザ中野くん。

出典t.pia.jp

活動休止中、爆風スランプのボーカル。
「Runner」「月光」「リゾ・ラバ」とヒット曲がある。

◎記念企画ユニットに「バイきんぐ・小峠英二」を指名!

中野くんは30周年記念企画を考案する中で、頭を丸めた人ばかりを集めた「ハゲメタル」バンドを構想したが、それを進める中で髪型やほうれい線、顔だちが似ている小峠が浮上した。

テレビ番組で小峠の歌声を聴き「歌える!」と確信。小峠が音楽、パンク好きということも知り「ぜひ一緒にやりたい」とオファーした。

キングオブコント2012王者。「なんて日だ!」というフレーズは本人の持ちギャグにもなっている。

◎タレントの坂口杏里と破局したばかりの小峠

小峠との交際は、イベントで“公開求愛”するなど、坂口からのアプローチで昨年12月にスタートしたが、今年6月末に破局。

坂口の求めに応じて小峠が告白して交際を始めたが、徐々にズレが生じ始めたという。

◎今の小峠にぴったり!アルバム「励ます」(“ハゲ”ます)

ユニットのコンセプトは「生きとし生けるものを励ましまくる」。中野くんがメインを歌い、声に力強さと“ハゲしさ”を持つ小峠がコーラスを担当する。

◎爆風スランプの大ファンだった小峠

小峠は中学時代から中野くんがボーカルのバンド・爆風スランプの大ファンで、本人から届いた突然のオファーに驚くばかり。

◎実はロック大好き!中学の頃にギターを始める!

中学の頃にギターを始めて、その頃なぜか僕を好きになってくれたコがいたんです。家まで告白しに来てくれたのに、なぜかカッコつけて「オレ、今ギターが恋人やから」って言ったんですよね。……今でも激しく後悔してます。

◎高校でパンク!ピストルズ、クラッシュ、ラモーンズ…

一番最初に買ったアルバムはJITTERIN’JINNで、バンドブーム真っ只中を体験して、高校に入ったあたりから、ピストルズ、クラッシュ、ラモーンズという感じでパンクを聴くようになりましたね。

出典prcm.jp

1970年代後半のロンドン・パンク・ムーヴメントを代表するバンドである。世界のポップ・ミュージック・シーンで初めて、自国の王室や政府、大手企業を名指しで攻撃したことが有名である。

◎シド・ヴィシャスが大好きな小峠、こんな逸話も…

高校を休学という形にしてお笑いを目指した小峠英二はセックス・ピストルズのシド・ヴィシャスが南京錠をつけている事で知られる「シドチェーン」をつけ、売れたら返してもらうという約束でチェーンの鍵を地元の友達に送ったが、金属アレルギーが出てしまい、結果的に金属工場でチェーンを切ってもらったと語った。

シド・ヴィシャスのトレードマークともなっている「R」の文字が刻まれた南京錠のネックレス。通称「シドチェーン」とも呼ばれており、日本人のパンクスファンの間で愛用されている。

◎小峠「フジロックには5、6回は行ってる」

行けるときは、行っていますね。一番最初に行ったのは10年ぐらい前で、仕事で行けない年もあるのですが、これまで5、6回は行ってると思います。

日本のロック・フェスティバル。
1997年、山梨県富士天神山スキー場で初開催された。1999年より、毎年7月下旬または8月上旬、新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催されている。

◎BLANKEY JET CITYや髭(HiGE)も大好き!

1990年2月に結成。2000年に解散。音楽業界のファンも多く、椎名林檎や降谷建志、JUDY AND MARYのTAKUYAなどがファンであることを公言している。

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する