1. まとめトップ

そば好き櫻井翔の食す、富山の「立山そば」!おすすめは白えびかき揚げ!

嵐にしやがれ「ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行」で富山県・立山黒部アルペンルートを訪れた櫻井翔。雪の大谷の前の腹ごしらえは室堂「立山そば」の「白海老かき揚げそば」!

更新日: 2015年07月14日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 9904 view
お気に入り追加

◎嵐にしやがれ「ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行」

この企画は変装した櫻井が、道中で一般の観光客に正体がバレるまで旅を続けるというものだ。

◎櫻井翔のお忍び旅企画 第5弾「富山・立山の“雪の大谷"」

櫻井翔が富山県にある立山でお忍び旅行をする。第一関門はケーブルカー、受付のお姉さんは櫻井翔だと気づいていたがあえて言わなかったためセーフ。

嵐にしやがれ 櫻井翔が富山の立山黒部アルペンルート 雪の大谷をお忍び旅行 7月11日放送 bit.ly/1KT8ySH pic.twitter.com/wNIWIRgWNj

◎ケーブルカー、バスを乗り継ぎ、室堂へ

ケーブルカーの中は満員だったが、なんとか気付かれずに突破。ここからは乗車時間50分のバスに乗り室堂ターミナルに到着。

◎「雪の大谷」に向かう前、蕎麦屋に立ち寄る櫻井翔

雪の大谷に向かう前、櫻井翔は蕎麦屋に立ち寄ると真向かいのお客さんが気づいた様子だった。

櫻井翔さんのお忍び旅行で行ったそば屋でお母さんに見つかる? これはどうみても見つかるでしょうね(^_^;) pic.twitter.com/RYLLLEMgdM

◎そば好きの櫻井翔、学生時代は『富士そば』の常連

◎富山で櫻井翔が食したのは「白海老かき揚げそば」

「富山湾の宝石」と呼ばれる「白海老(シロエビ)」を揚げたてのかき揚げにした「白海老かき揚げそば」が人気メニューです。

◎「白海老」を選ぶ桜井翔、さずが「そば通」!

富山湾特有の海底谷「藍瓶(あいがめ)」に生息するシロエビは、富山県が世界に誇る幻のエビです。

◎「富山湾の宝石」白海老

体長は6㎝ほど。海中を泳いでいるときや水揚げして間もなくは、透明感のある淡いピンク色をしており、その姿から「富山湾の宝石」と称されています。

明治の初め頃、たら漁に出た漁師が網を誤って落としてしまい、引き揚げた網に入っていた白えびを発見したのが始まりと言われています。

空揚げやかき揚げにすると、殻の歯ごたえがサクサクと強調され、甘みと香ばしさがマッチして、手が止まらなくなります。

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する