1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

逮捕者続出!最近、「いじめ問題」に警察が積極的になっている

同級生の耳に画びょうを刺す。土下座をさせる。失神ゲームを無理やり行う、など「いじめ問題」で逮捕者が増えている。ここ数年、警察が積極的に介入するようになっている。きっかけは大津のいじめ自殺事件から。

更新日: 2015年07月15日

75 お気に入り 163659 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

■専門学校の同級生の耳に「画びょう」を刺した5人を逮捕

名古屋市の専門学校で2年生の男子生徒(16)の耳たぶに無理やり画びょうを刺したと

愛知県警熱田署などは14日、暴力行為法違反(集団暴行)の疑いで、東海工業専門学校熱田校(名古屋市)に通ういずれも16歳の少年5人=1人は自主退学=を逮捕した

・その様子を動画で投稿していて、悪質と判断された

5月27日午後2時半ごろ、名古屋市内の専門学校の教室で、同級生の男子生徒を押さえつけ「ピアスの穴を開けようぜ」と示し合わせて、左の耳たぶに教室にあった画びょうを無理やり刺すなどした疑い

5人は男子学生が痛がる様子を動画で撮影してツイッターに投稿しており、県警は悪質性が高いと判断した

・被害者は不登校になっていて、日常的に暴行があったと判断

少年らは当初、同校の調査に事実を認めていたが、その後、「本人がピアスの穴を開けてほしいと言ったのでやっただけ」などと否認に転じた

5人のうち1人は容疑を認めており、4人は「同意の上だった。押さえてはいない」と否認している

同意があったのに被害届を出すなんてありえる?反省はしていなさそう…。

少年5人は以前から男子生徒の肩を殴るなどの行為を繰り返しており、学校側が注意していた

少年は肩にパンチを加える「肩パン」などで日常的にいじめを受けており、学校は昨年11月、5人のうちの一部を7日間の謹慎処分にしていた

■14歳の女子中学生でも逮捕されていた

同級生の男子生徒(13)に水をかけるなどしたとして、愛媛県警四国中央署は9日までに、暴力行為法違反の疑いで同県四国中央市立中2年の女子生徒(14)を逮捕した

逮捕容疑は5月20日と21日、同級生の少年ら数人と共謀し、男子生徒に水をかけるなどした疑い

調べに対し、女子生徒は容疑を認めているということです。警察では、暴行に関わった他の少年らからも事情を聴き、詳しく調べています

・こちらは「土下座」の様子を動画に撮影して投稿していた

5月中旬、四国中央市の市立中学校で、13歳の男子生徒が複数の同級生に足を蹴られたり、土下座をさせられたりするような様子を撮影した3つの動画が、仲間うちで閲覧できるスマートフォンの無料通話アプリ「LINE」に投稿されました

・警察の介入は保護者の被害届から

中学校の調査に対し、同級生の男女5人が動画を投稿したことを認め、学校は一連の行為をいじめと認定し、警察が男子生徒の保護者からの被害届を受けて調べていました

女子生徒が逮捕されたことについて、中学校は「警察から報告を受けておらず、現時点でコメントはできない」と話しています

■「失神ゲーム」で高1の少年を逮捕

1 2