1. まとめトップ

日本最大級の高級貝類のアワビ(鮑)の真価

日本の貝類の中でも特に高級で珍重されるアワビ。和食でも中華料理でも重宝される美味でみんなに愛される貝ですので、そのご紹介を。

更新日: 2017年09月11日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5119 view
お気に入り追加

アワビ(鮑)とは

アワビ(鮑、鰒、蚫、英語: abalone)は、ミミガイ科の大型の巻貝の総称。アワビ属についてはHaliotisではなくてNordotisとしている図鑑もある。雌雄の判別は外見からではほぼ不可能で、肝ではなく生殖腺の色で見分ける。生殖腺が緑のものがメスで、白っぽいものがオスである。

アワビは高級食材で、コリコリした歯ざわりが特徴。刺身、水貝、酒蒸し、ステーキ、粥などに調理される。採れたての生きの良いアワビを磯焼きにして賞味する地方もある。また地方によっては、アワビの肝も珍味として食べられる。これらで最も高価なアワビはクロアワビと言われている。

アワビ料理

アワビを贅沢に貝ごと丸焼きにして食べる方法です。

アワビをすりおろすと、きれいなトロロになります。

アワビの刺身は高級品で、絶品です。

水貝(みずがい)は、アワビの料理法のひとつ。刺身の一種。
生のアワビを水洗いしてから、ワタを取り外し、身を大き目の角切りにして、冷水または海水程度の塩水に浮かべる。そこに氷と彩り用のキュウリやウドの薄切りを浮かべる。そのまま、もしくは醤油や三杯酢、酢味噌をつけて食べる。

超贅沢な、アワビの炊き込みごはんです。

珍しい高級ラーメンです。

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。