1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

『徴兵制度を』なんて言う議員もいるわけです。それだけはやめさせないと。徴兵制度って言うんだったら自分たちが行けばいいんです。自分たちが行くと思っていないからあんなこと言えるんです。だったら、言い出しっぺの責任をとって、自分たちの奥さんも共同責任者として慰安婦としてでも連れて行けばいいんです」と話し、「(そうなると)戦時中と同じです。それを阻止するためにもこの映画をご覧になってください。今の状態がどれだけありがたいことかわかります。食べられる、着られる、安心して寝られる…当たり前だと思っていることが、どれだけありがたい、嬉しい、幸せなことかというものを若い方でも分かっていただけると思います」と熱く話していた。

理想を実現したければ 与えられるのを待たないで、自分から動くこと。良き理解者と、同じ理想を持つ仲間を作ること。(美輪明宏) pic.twitter.com/BKA6x5P5mk

(人間は)失敗を繰り返してばかりいる。安倍さんや、石破(茂)さんや、麻生(太郎)さんにしても、みなさん、言い出しっぺの責任を取っていただいて、徴兵制になるならば、まずご自分が、年齢に関係なく、鉄砲を担いで、鉄兜をかぶって、まず第一線に出ていただく。それから、お子さんも、孫も、きょうだいも、それから娘さんのボーイフレンドも、全部一緒に連れ立って第一線に、まず最初に出ていただく。もちろん一兵卒でね」
 それほど戦争がしたいのならば、首相自ら親族も含めてお手本を見せてもらいましょう──記事を通読すれば、これは冗談でも皮肉でもなく、美輪の本気だということがわかる。ある年代より下の人たちからしてみると、あの紅花色の髪色と『オーラの泉』などでの“スピリチュアル”イメージが強いだろうが、今年80歳になった美輪は、長崎で原爆にも被爆している戦争体験者である。青木氏との対談のなかでは、むしろ冷徹なまでの口調で安倍政権の本質をえぐり、安保法制について、自身の戦争体験談を交えながら分析する。

@mizuya55 @wankolo1 なんだよ、この連中は!狂った日本会議自民党独裁権力憲法改正で、この連中も、この連中の家族も徴兵制度だよ。この連中も日本会議自民党独裁権力首謀者安倍晋三に舐められてることを目覚めよ!私も政治を… twitter.com/i/web/status/9…

人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、 試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる。 【美輪明宏】

苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば、楽あり。 美輪明宏 pic.twitter.com/Twd2MMHlZA

「何かしてあげる」と自分勝手な愛情を押し付けるのは自分がかわいいだけ。本当の愛は見返りを求めない無償の愛。 - 美輪 明宏 pic.twitter.com/PEUi3aaB9a

1