1. まとめトップ

意外と知られていない高額な精力剤を買う方法って知ってる?

精力剤ってなぜこんなにも値段が高いのでしょうか。実は精力剤を圧倒的に安く手に入れる方法があります。食品業界と広告業界にいた経験から真実をぶっちゃけようと思います。

更新日: 2015年09月17日

1 お気に入り 3752 view
お気に入り追加

精力剤選びの間違い

価格が高ければいい材料を使うのだからそれだけ商品の値段も高くなると思いがちですが、全ての精力剤がそうとは限りません。

男性にとって下半身の悩みは深刻です。
その悩みに漬け込んで、利益を上乗せするため意図的に高い値段設定にしている精力剤があります。

なぜ精力剤は1万円以上するものが多いのか?

◆結論
原価の10倍が商品価格に設定しないと利益がでないから。
つまり原価が1000円かかるのであれば、商品価格は1万円以上にしないと利益がでない。

◆理由
原材料調達から製造業者、卸業者、販売業者などを経て販売されるとそれぞれに中間コストがかかるため、商品価格に反映される。

但しすべての商品がこのルールで値付けをしているわけではない。
卸業者に卸さず、自社の販売網を使って直接販売する業界は、中間コストを抑えられるため商品価格が必然的に安くなる。

値段の高い精力剤が効くとは限りません。安くても十分効きます。要は自分に合ってるかどうか? 間違ってはいけないのが、安い精力剤を買って効かなかったからって、どんどん値段の高い精力剤に手を出していく事。 買うなら違うところで、また違う精力剤を買ってみましょう。

1万円以上する精力剤は効果があるのか?

◆結論
効果を体感できるできないはその人の体質による。

◆理由
どんな精力剤の成分でも人によって効くものと効かないものがあるから。
その人の体質次第ということになる。
食品業界に従事していた立場から言えば、1つのカプセルに凝縮できる量には限界があって、1つのカプセルに使える成分にも限度がある。

ひとつのカプセルの容量を100とすれば、マカに50使えば残り50しか入れられない。
これはどんなに価格が高いサプリでも同じ。
このルールを破ることはできない。
何かの成分を増やせば何かが減ることになる。

一度に服用する容量を増やせば容量を増やせるが、そうすれば商品価格が上がってしまう。

精力剤の中には、同じ成分の容量で価格に差がある場合、それは利益を上乗せしている商品ということになる。

商品の中にどんな成分がどれだけ入っているかしっかり記載している精力剤を選んだ方が損をしなくて済む。

精力剤の浪費を抑える方法

自分の症状を知る

EDなのか、中折れなのか、早漏なのか、ペニスが小さいのが悩みなのでか、自分の身体なのでよくわかるはず。

症状を緩和・改善できる可能性のある成分を探す

症状は人によって様々で、精力剤業者は何に効くなど具体的な症状に対して、効能を記載することは法律的禁止されているため謳うことができない。
症状が性欲が湧かないから悩んでいるならムラムラする成分、ペニスの硬化時間が短いなら血流改善する成分など症状ごとに成分を選ぶ必要がある。

配合量をチェックする

出典http://suptaiken.adapp.jp/?p=58

1mgでも含まれていれば入っていることになる。
日本で販売されいる精力剤のハードカプセルであれば、1カプセルに入る量は小さいカプセルで300mg、大きいカプセルで380mgとなる。
どんなに高価な精力剤でもカプセルの容量の上限を超えて作ることはできないため、その中にどの成分がどれだけ入っているか予想することができる。

自分の体のこと、精力剤の価格のこと、いろいろな予備知識を身に着けて悪質な精力剤を避けられるようにしましょう。

最終的に効く効かないは個人の体質によってきます。
ぼったくりのような価格の精力剤を避けていろいろ試してみましょう。

高額な精力剤を無料で手に入れる方法

アフィリエイトを利用する

1万円以上する精力剤には大抵アフィリエイトに出品されています。
そして、そのアフィリエイトに出品されている精力剤は、セルフアフィリに対応しています。
セルフアフィリとは、自分で紹介した商品を自分で買うことで報酬を得ることです。

ただしセルフアフィリの場合は報酬率が少なるなる場合がほとんど。

他人の名義で購入すれば大幅な割引が適用される

発送先の住所や名前を他人名義にすれば、セルフアフィリではないためセルフアフィリに比べ大幅は割引が受けられます。

中には無料で手に入れられる商品もある

メーカー側が商品の認知を広めたいときや、まずはアフィリエイター自身に使って試してもらいたい人向けに無料で配っている場合がある。

精力剤はアフィリエイターに支払う報酬の分だけ利益が乗っかっているという真実

私たちのような精力剤を手放せない人は、原価が1000円程度の商品に1万円以上も払っていたのです。
アフィリエイトを使って精力剤を安く賢く買いましょう。

1





kobayakawahideakiさん

私が持つ知識で世の中にお役に立つことを発信していきます。

このまとめに参加する