1. まとめトップ

【画像大量】北海道の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

北海道の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

6 お気に入り 33421 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

北海道

常紋トンネル

【総合評価】★★★★
【所在地】北海道紋別郡遠軽町生田原八重

現役線の石北本線にあるトンネル。
いわゆる「化けトン(お化けトンネル)」の噂ではよく「人柱」という言葉が出てくるが、人柱の存在が確認されたトンネルは日本で唯一ここだけのようだ。
1968年の十勝沖地震で壁面が損傷し、その改修工事の際、壁から頭部に損傷のある人骨が発見された。
このトンネルはタコ部屋労働で建設された事で有名で、倒れた労働者は治療されることもなく体罰を受け、死ねば現場近くに埋められたという。

出典http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1436787357/

中国人墓地(中国人殉難烈士慰霊碑)

【総合評価】★★★
【所在地】北海道旭川上川郡東川町

旭川で最も有名且つ恐ろしい心霊スポットといわれる。
墓地に肝試しに訪れた人間が、その後たくさんの黒い影に追いかけられる夢を見たという噂がある。

ピョウタンの滝

【総合評価】★★
【所在地】北海道河西郡中札内村南札内

札内川上流域にある滝。
地図上では滝として記されているが、本来は人の手により建設されたダムである。
どこからともなく笑い声が聞こえる、心霊写真が撮れる等の噂がある。

築別炭鉱+太陽小学校

【総合評価】★★★
【所在地】北海道苫前郡羽幌町

道北にある有名な心霊スポット。羽幌(はぼろ)炭鉱の一部として発展した。
昭和期に入ってから本格採掘が開始された。昭和45年閉山。
炭鉱跡にあった宿泊施設の「はぼろ緑の村」は廃校となった太陽小学校の校舎を利用していた。

T華園(天華園)

【総合評価】★★★
【所在地】北海道登別市札内町

登別4大テーマパークの1つとして1992年に開業した。
しかしリピーターが育たず、オープンした年度以降、来場者数は減少、開園から2年後には入場者数も半減。
結局オープンからわずか7年後の1999年に閉鎖したようだ。

我路の円形校舎(沼東小学校)

【総合評価】★★(★)
【所在地】北海道美唄市東美唄町我路の沢

美唄炭鉱の発展と共に生きた学校で、炭鉱が閉山された2年後には廃校になってしまった。
肝試しに行った人間が狂乱し、行方不明になった事で有名だそうだ。
心霊スポットという事が信じ難いほど美しい。
赤いランドセルを背負った女の子の霊が出るという。

雄別炭鉱

【総合評価】★★★(★)
【所在地】北海道釧路市(旧阿寒町)

道内だけでなく、全国的な心霊スポットと言われている。
特に病院跡は霊的現象が多数目撃されている。
霊感の強い人間は気絶してしまう事もあり、霊感のない人間でも目眩や寒気を感じたり、頭痛に襲われることも珍しくないそうだ。
山間僻地であったことから閉山直後より企業城下町となっていた集落群はゴーストタウンとなった。周辺はヒグマの生息地であり、携帯電話は圏外。

グリムの森/グリュック王国

【総合評価】★★(★)
【所在地】北海道帯広市幸福町東6線

1989年に中世ドイツをモチーフとしたテーマパークとして開園した。
92年頃にはシンボルとなる「ビュッケブルグ城」、遊園地施設を集めた「グリムの森」もオープン。
しかし景気の悪化等により入場者数は年々減少、2007年に閉園が発表された。

雷電温泉の廃ホテル群

【総合評価】★(★★)
【所在地】北海道岩内郡岩内町

国道が開通した1963年に開業された温泉街。
かつては9軒温泉宿が軒を並べた時期もあったが、立地や新道の為かその後相次いで廃業。
2014年時点での営業は「三浦屋旅館」のみとなっている。

奔別炭鉱跡

【総合評価】★★
【所在地】北海道三笠市奔別町

ポンベツはアイヌ語で「小川」を意味する。明治35年に開鉱した。
現存する高さ51mの巨大な立坑櫓は昭和35年完成のもので、当時の最先端技術が投入され、東洋一の立坑櫓とうたわれたそうだ。
昭和46年閉山。

1 2