出典 www.suruga-ya.jp

とっても! ラッキーマン

「幸運の星」出身の、宇宙一ツイてるヒーロー、ラッキーマン。ある日、凶悪宇宙人を追跡中に地球に逃げ込まれ、たまたま死亡してしまった洋一と一心同体になる。洋一は自分で戦うのを嫌がり、自分の命が危うくなるとあっさり味方を裏切って、事態が好転すると戻ってきたりする。ただし、そうなったのはヒーローが増えてきた中盤からで、それ以前はそれなりに(渋々)戦っている。
作者は後にデスノート、バクマンの原作を務める。ラッキーマンを読んでいた当時少年だった世代には、未だに大場つぐみとガモウひろしが同一人物とは信じられないのではないだろうか。

この情報が含まれているまとめはこちら

90年代ジャンプ黄金期を支えた名作マンガたち!30代必見の懐かし作品!

雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。すべての掲載作品のテーマにこの要素または繋がるものを最低1つ、必ず入れることが編集方針になっている。ドラゴンボールやスラムダンクだけじゃない、90年代前半〜中盤にかけてジャンプ黄金期を支えた名作たちを紹介します。

このまとめを見る