1. まとめトップ

食戟のソーマで話題沸騰!台湾人気屋台料理「胡椒餅(フージャオピン)」

少年ジャンプの人気料理漫画、食戟のソーマで登場しました、台湾の人気屋台料理「胡椒餅(フージャオピン)」の作り方や現地の販売品をご紹介。

更新日: 2016年11月17日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 29870 view
お気に入り追加

胡椒餅(フージャオピン)とは

胡椒餅は、台湾小吃の定番。胡椒がきいた肉の餡に、中はもっちり、外はパリパリの皮が特徴の食べ物です。

胡椒餅は、中国福州の「葱肉餅」が始まりと言われています。「葱肉餅」とは、豚肉の餡を包んだ中華饅頭なのですが、これが福州からの移民により台湾に持ち込まれました。その後、台湾の人の好みに合わせて胡椒を増やしたり、皮がもっとパリパリになるようなアレンジが加えられ、「胡椒餅」と呼ばれるようになりました。

あの少年ジャンプで連載中の有名料理漫画「食戟のソーマ」の作中で登場し、一気に有名になりました。

台湾内でも、繁華街の通り沿いなどでは、屋台で手軽に多く提供されています。

作り方

材料はほぼ肉まんと同じで、小麦粉で作られた皮と、工夫をこらしたおいしい肉ダネを用意します。

肉ダネを入れたまんじょうの物を、特製の石釜の内側に貼り付けて焼きます。

カリっと焼けた香ばしい皮に、もちっした本体、肉汁あふれる具、とジャンキーですが、クセになる軽食です。

料理写真

外はカリッ、中はモチモチが特徴です。

たっぷり肉ダネが魅力的。

この感じ、台湾版ハンバーガーとでも言いましょうかね。

焼き立てをかぶりつくのがおいしさの秘訣です(もちろん持ち帰りでもおいしいですが)。

動画

1





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。