1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

iPhoneじゃない『新型iPod touch』にみんなが歓喜するワケ

新型iPod touchの発売のサプライズがありました!…が今いちその魅力を知らない人も多いはず。そもそも新型iPhoneじゃないのになぜ盛り上がっているのか…まとめてみました。

更新日: 2015年07月16日

567 お気に入り 860672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■新型iPod touchが発売される!

数えて六世代目にあたる新 iPod touch は、心臓部が iPhone 6 / 6 Plusと同じ64bit の A8プロセッサ (M8モーションコプロセッサ内蔵)に強化。

音楽再生なら最大40時間、動画再生なら最大8時間。また最新のiOS8.4搭載なので、「Apple Music」も使えます。

8メガピクセルのカメラ。バーストモードやタイムラプス、パノラマ撮影にも対応して、720pのHD動画も撮影可能。iPhone 6と同じスペックですね。

▼iPhone6と同じスペックなのにTwitter上は歓喜の嵐

■とにかく盛り上がっているTL

新型ipodtouchだああああ!!! 長かった・・・・ずっと待っていたよ.... 128gbモデルは嬉しい!!! 本当、何年待ったんだろう・・・ pic.twitter.com/01Gv1UY0Ji

やったああああ新型iPod touch発売きたーーー!!!!嬉しい!!!ひゅう!!!

■中にはこんな人も

新 iPod touch 綺麗そうだし、無意味に欲しくなるなぁ。なんだろうこの iPhone よりもときめく感は。

新型iPod touchを買った方がiPhoneよりもお得な気がしてきた。

新型iPod touchが現在iPod touch状態の我がiPhone5より高性能でしかもiPhoneよりかなり安いぞ…!

■そもそもなぜこんなに盛り上がっているの?

新型iPhoneが発売されたわけではないし、スペックもiPhone6並なのになぜ…。

前会計年度のiPod販売台数は、わずか1440万台だった。

しかし、iPod touchに歓喜する人はこう考える

通話機能がないだけでこんなに安い買い物ができると…。

■通話は「ガラケーで十分」と考えている

ガラケー戻りも始まりつつありますしね。

2014年のスマートフォン出荷台数が2770万台で前年比5.3%減となり2年連続で減少したのに対し、ガラケーは1058万台で5.7%増と6年ぶりに前年を上回った

1 2