1. まとめトップ

自民党に対する政治献金の謎とは?国民政治協会(自民党団体)に対する企業献金の謎。

自民党に対する政治献金は、自民党の政治団体である「国民政治協会」というものを通じて行われる訳ですけど、大企業の多くがここに寄付しているようです。特定の企業から寄付が多いと、税金の使い道が偏る事は明らかですね。その結果として、税金がばら撒かれて、誰かの財布に入るのです。

更新日: 2015年10月31日

0 お気に入り 3219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

自民党の政治団体「国民政治協会」に献金

合計で1億円を超える企業献金が行われている事が分かります。

企業献金だと公になるので、「個人の献金」と言う形にして役員の名前で献金しています。

防衛と自民党への献金が結びついている事がわかりますね。

こういった企業献金は、日頃の関係者との会食に贅沢に使われたり、選挙の対策費用などで使われたりします。

日本自動車工業会が自民党を後押ししている事が分かります。そして、証券業界大手の2社。生命保険大手3社。ゼネコン、原発メーカーなど。

原発・防衛の関連企業は、自民党に献金している事が分かります。まるで、毎年の割り当てが決まっているかのようです。

エコカー制度とか何とか、良く分からない減税が行われて国民の借金が増え続ける理由ですね。

政治団体から後援会であったり、政治家本人にお金が流れるシステムになっています。

企業献金より問題!税金から流用される34億円

野中元官房長官などが暴露した所によると、官房機密費として税金から34億円が流用されているという事が明らかになっています。

1