1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「時をかける少女」は細田守アニメ以外も名作・傑作が目白押し!

世界で絶賛される細田守氏のアニメ作品。名作「時をかける少女」も彼の手によって素晴らしい作品に仕上がっています。筒井康隆氏による原作は過去に何度もリメイクされその度に話題となっている傑作中の傑作。抜群の知名度を誇るのは原田知世主演の映画ですが、他にもおススメ作品が目白押しでした。

更新日: 2016年07月10日

105 お気に入り 167077 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆大人気の細田守アニメ

“The Boy and The Beast”

監督・脚本・原作:細田守

キャスト:役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、黒木華、宮野真守、山口勝平  ほか

7月11日公開



公式サイト:
http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html
Twitter:
https://twitter.com/bakemono_movie


細田守Twitter:
https://twitter.com/hosodamamoru

最新アニメーション「バケモノの子」が、ハリウッド大作「ターミネーター:新起動 ジェニシス」を抑え、週末動員ランキングで初登場1位を獲得した。全国458スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員49万4170人、興収6億6703万5100円をあげる大ヒット

『時をかける少女』(2006年)の2.6億円、『サマーウォーズ』(09年)の16.5億円、『おおかみこどもの雨と雪』(12年)の42.2億円(いずれも最終興収)と、着実にファンを増やしてきた

◆中でも評価が高い「時をかける少女」

“The Girl Who Leapt Through Time”

キャスト:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月 ほか

仲里依紗ブレイクのきっかけにもなった作品

2006年公開


公式サイト:
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

爽快な青春ドラマ。時空を飛び越えるパワーを手に入れた高校生の少女・紺野真琴が奔走する

原作の映画化ではなく、原作の約20年後を舞台にした続編

初週の上映数は6館。13本のフィルムで公開していました。ミニシアター的に「後日公開」もあわせて発表された上映館も、全部で21館。決して多くない。ところが、インターネットで火が付きました。すげえアニメがあるぞと

シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀長編作品賞を受賞したのを皮切りに、日本アカデミー賞初の最優秀アニメーション作品賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門特別賞など、2006年度の各種アニメーション作品賞をほぼ総なめ

時をかける少女 原田知世さんの実写化と 今やってるアニメ映画化って内容かなり違ってびっくり∑(°ロ°๑)

今日は「時をかける少女」 アニメの映画ニガテだけど これだけはほんと好き✨

◆原作は何度も映像化されてきた名作SF

1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化されてきた「時をかける少女」

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。このにおいをわたしは知っている―そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床にたおれてしまった…

どこを切り取っても全く古びたところがなく――せいぜいヒロインの名前(芳山和子)が古臭いぐらい――、本当に面白かった

時をかける少女、やはり原作と細田監督の映画は全然違うな けど、話は違うけど本質は同じ気がする オチまでたどり着かないと断言はできないけど

原作の時をかける少女はあまりにも意味のわからない未来人がいるから面白いんだよな

時をかける少女ってビーバップ!ハイヒールでてるおじさんが原作なんや・・

・大ヒットした原田知世主演映画

1983年公開

監督:大林宣彦
出演:原田知世、尾美としのり、岸部一徳、根岸季衣、高林陽一、上原謙、入江たか子、高柳良一 ほか

大林宣彦監督の「尾道三部作」の一つに数えられる

松任谷由実が作詞作曲し、原田知世が歌った主題歌も大ヒットした

何度か映画化されているが、最も有名なのは大林宣彦による1983年の映画。80年代の映画界を支えた角川映画の代表作の一つであり、80年代の代表的アイドルである原田知世の代表作かつ出世作

角川がポケットマネー1億5,000万円を投じて、誰が見なくても、原田知世が30歳、40歳、50歳になった時に一人で見ればいいと、原田知世にプレゼントするつもりで作った映画と言われる

角川=角川春樹

ノスタルジーをそそるようなうつくしいBGM 廃墟と紙一重の尾道の坂の町並。 ある種のホラー的な味付け

細田氏の「時をかける少女」が盛り上がる中、原田知世さんの透明な歌声が脳内ループ中。

時をかける少女、原田知世版を初めて見た。内田有紀のも見たことないけど。原田知世の演技がぎこちなさすぎだけど、とっても良い映画だった。最後、切なくて泣いちゃった。ハッピーエンドじゃないんだもん。でも素敵なすとーりー。

「時をかける少女」と聞くと原田知世が頭に浮かぶ世代(*´-`) アニメ化されてたとか知らんかったわ(´д`|||)

1 2 3