1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

コストコのPress'nSeal(プレスンシール)が超便利!

コストコに行ったらぜひ買って欲しい超便利アイテム!色々な使い方があるので試してみて♪

更新日: 2016年10月30日

TONOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2717 お気に入り 736299 view
お気に入り追加

とにかく好評のプレスンシール

@nyururi1 小分けしろww大量に買って大量のゴミ作っとるやんけwwプレスンシールは冷凍焼けしなくて便利よー。

@harausa コストコのプレスンシール良いよ。とても良いよ。あれで保存するとほぼ密封できるから、本当炊き立て感覚になるよ。

@YOW1983 小分け袋じゃないけどプレスンシールおすすめ。真空パックより楽みたいよ。うち真空パックしないからわかんないけどヽ(;▽;)ノ

これがプレスンシール

出典ameblo.jp

価格:1498円
内容量:3本入り(30cmx43.4m/1本)
耐熱温度:100℃
耐冷温度:-23℃
1本で40メートルくらいあるので、そんなに高い買い物ではない気がします。

使用上注意

直火での調理には使用しない。油分の強い食品や砂糖のかかった食品を直接包んで電子レンジで使用しない。容器にかけて使用する際は、上記を逃がすためラップと容器が密封されない様にする。

とにかくいいんです!

どんな風にいいかといいますと、、。
大げさに言っちゃうとこんなこともできちゃう位漏れなくて、ペタッとくっついてくれる新しい形のラップ。より密着度が高いラップのようなものでして、2枚のプレスンシールで食材を挟み込み、手で周りの空気を抜きながらぴっちり包むことができます。

普通のラップでは絶対にできませんがこんなこともできちゃうんですよ!!

どうやって使うの?

肉や魚の冷凍保存に使う!

空気に触れずに保存できるので、このまま冷凍すれば霜が付くことなく、酸化や乾燥による劣化を抑えることができます。

写真のように空気を抜きながら、真空状態にしていきます。それぞれ指で端をなぞるようにしていくと密着します。シートの片面は触るとベタベタしています。そのベタベタ面を合わせて使います。ベタベタの正体は、接着剤ではなく小さな凹凸があって、それが合わさって密着するようです。

レンジでチンはできないけど、解凍はできるし、何より汁気を密封できるのが優れもの

全部くっついたら、はさみで1つずつ切り分けて ジプロックに入れて冷凍庫へ。 肉類の冷凍保存にも利用しています。

チーズもなんでも包んじゃおう!

空気が中に残ってしまっても、指で”ブリブリ~”と押し出すと空気が抜ける。完全に真空にはなりませんが、一度ピタッとやってしまえば、後から空気が入る事はありません。生肉なんかは結構空気が抜けますが、ベーコンのようにちょっと硬い物はデコボコした部分にはあまりィットしない。生ハムやスライスチーズのように平べったいのはかなり密閉されます。

飲みかけの飲み物に使う!

当然、倒しても溢れないので、飲みかけのジュースやお茶の保管にも使えます。子供のコップをプレスンシールで塞ぎ、ストローを挿して置けばこどもがふざけてコップを倒したりしても、溢れないのでストレスが減ります。

コストコで買ったパンやピザにも!

出典pinsta.me

コストコのピザは美味しくって安いけれど大きすぎて食べきれないのでプレスンシールにはさめてそのまま冷凍しちゃいましょう!

ラップのように使う!

普通のラップなら付きにくい紙皿や、木の器にもぴったりついてくれるので持ち寄りパーティーなどで持っていく際にも便利です。

クラフトにも使えちゃう!

グリッターや絵の具、ポンポンンなどをプレスンシールに閉じ込めてとめるだけ。

窓などにペタペタくっつければきれいなインテリアになっちゃいます。くっつくというところをうまく生かしたアイデアです。

閉じ込めるものをいろいろ変えてみて!

1 2





TONOさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう