1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mototchenさん

ハルゼー提督ゲダンク・バーでのエピソード

WW2のアメリカ海軍で、もっとも人気があった場所の1つであったのが「ゲダンク・バー」(アイスクリーム・パーラー)であった。水兵はアイスクリームを、いかなる組み合わせでも、好きなだけ食べてよいという不文律がアメリカ海軍にあった…
 WW2第3艦隊旗艦ニュージャージーの新任少尉二人が列を割り込むと、周囲から不満の声があがるなか、それをかき消すぐらいの大声で「自分の定位置に戻れ」と怒鳴り声が響いた。二人が怒鳴った水兵を叱りつけようとすると、怒鳴った男が前に進み出た。第3艦隊司令官のハルゼー提督であった。提督は辛抱強く自分の番を待っていたのであった

ハルゼー出典

the battle-ship New Jersey, the flagship of the Third Fleet…
Immensely conscious of their exalted rank, the two decided to jump to the head of the line.
When they tried to cut in at the head of the line, saying something like "Gangway for officers," there was grumbling in the ranks. Then a strong voice rose above those of the other men in line, calling out something like

…"Get back where you belong," albeit much less po- litely. Just as they were about to deliver a severe dressing-down to the insubordinate sailor who dared challenge their authority, a rather stocky, craggy-faced fellow stepped out to confront them. It was William F. Halsey, of considerably more exalted rank than they, being a full admiral and commander of the Third Fleet, who had been pa- tiently waiting for his turn at the gedunk bar.

アメリカ海軍でのアイスクリーム

第二次世界大戦(アメリカの話なのでこう言いますね)のとき、米海軍は、
太平洋で戦う将兵たちのために、100万ドルを費やして「アイスクリーム・バージ」なる船を作りました。
特務艦の一種ですが、その船の任務はただ一つ。

1,500ガロンのアイスクリームを作り、保存すること…

1945年に就役し、
「世界初のフローティング・アイスクリームパーラー」と呼ばれていたとか。

その資料らしきものがこれなのですが、どうやら「ナショナル乳業」という企業が宣伝も兼ねて軍の依頼を受けて作った船みたいですね。
アイスクリームだけでなく他のものも乗せていたみたいで、1500ガロンではなく500ガロンとなってはいます

When destroyers picked up downed pilots they were rewarded with ice cream from the carrier, in one particular case, an squadron commander got a destroyer 25 gallons of ice cream

駆逐艦が海に落ちたパイロットを助けたら、空母からご褒美としてアイスクリームがもらえたというのです。

ある駆逐艦の航空隊指揮官は、25ガロン(約100リットル)のアイスクリームを褒賞として受け取った、とありますが、なんでもこの単位は、「助けたパイロットの体重分」という噂です。

アメリカ海軍の潜水艦とアイスクリーム

従来の意識の低いアメリカ潜水艦艦長、乗員を若く闘争心のある艦長、乗員に入れかえた。乗員の待遇改善も進め、任務から帰還した潜水艦乗りたちに充実した休暇を提供するためロイヤル・ハワイアンを開放し、航海中の食事も生野菜やアイスクリームを提供した。アイスクリーム製造機が故障した潜水艦は出撃を禁じたという話もある

アメリカ海軍 潜水艦 パンパニトに今も残るアイスクリーム製造機

各国の潜水艦の食事情

帝国海軍の潜水艦とアイスクリーム

艦内温度の上昇に対処する装置として伊29潜には「製氷機から延 びた配管より冷風が出る」ような形式の空調装置(冷却器)があり、配管は艦内の各室へ延びて いたという。この冷却器を利用して製氷はたびたび行われたが、なかには粉末鶏卵と缶詰牛乳、 砂糖を使ってアイスクリームの大量製造をした艦もあった〔稲葉1986〕。

1 2