1. まとめトップ

time waits for no one… "時をかける少女"に想いを馳せる人続出!!

time waits for no one…"時をかける少女"に想いを馳せる人続出!!夏になると必ず観たくなる細田守監督作品「時をかける少女」"time waits for no one"の意味、時かけ名言集や、主題歌を紹介します。

更新日: 2015年07月19日

28 お気に入り 59256 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pes24さん

”時をかける少女”に想いを馳せる人続出!!

時をかける少女あかんわ余韻やばい。 びっくりするほど号泣した。 勉強しながら見よ思ったけど2時間 シャーペン握る手が止まってた笑

時をかける少女何回観てもおもろい! そして何回観ても千昭かっこいい♡♡ ひっさびさきゅーーーんってなった。。。

やっぱ時をかける少女いいぃ なくわぁ 千秋みたいなひと理想だけど... 青春したいわ。

時をかける少女の主題歌⁇が頭の中ずっと流れてる←

ちあきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ 時間差の時かけやばい

@0707Kyoka0211 メイクばっちりで時をかける少女みたら、めっちゃ感動しちゃってメイク崩れた

時をかける少女の最後らへん 気になってバイトどころじゃない もっと早く見始めばよかった すんげー感動する話じゃんこれ 青春すぎるだろ反則だ

録画してた時をかける少女見てたけど、やばいね 笑 奥華子の変わらないものが流れたとこからウルウルしてた。 バケモノの子も見たくなってきた…

細田守監督作品「時をかける少女」

筒井康隆の小説『時をかける少女』が原作であるが、原作の物語の映画化ではなく、原作の出来事から約20年後を舞台に次世代の登場人物が繰り広げる物語を描く続編である。

真琴(仲里依紗)は高校2年生。春に転校して来たばかりの千昭(石田卓也)と医者の息子で秀才の功介(板倉光隆)という2人のクラスメイトと、放課後に野球をしたり、カラオケをしたりする毎日が永遠に続けばいいと願っている。

東京の下町にある高校に通う女子高生・紺野真琴は、ある日踏切事故にあったのをきっかけに、時間を過去に遡ってやり直せるタイムリープ(時間跳躍)能力に目覚めてしまう。

戻らないはずの過去が取り戻せるとしたら…時間を自由に行き来できるようになった女子高校生の、みずみずしい感動の青春物語

▼高校生の夏の数日間の物語…

真琴は同級の女子とつるむより、3人で野球の真似事をやるのが放課後の日課です。交際というのでもない、のんびりとしたのんきな関係。やがてそれぞれの進路を決めなければならない3年生になる前の、留保された優しい時間。

時をかける少女、あんな高校生活 送ってみたかった~~~ 青春したいなぁ~~~

時かけの個人的に胸が痛くなるシーン。 ・千秋がまことに告白するが何度も無い事にされるシーン ・まことが千秋を避けるシーン ・「俺が彼女作ったら、まことが1人になっちゃうだろう?」 ・ラストの千秋が未来に帰るシーン ・カラオケでの謎の曲。Time waits for no one

高校って 時をかける少女みたいな 青春やとおもってた〜

1 2 3