止まれ止まれ止まれ…もヤバイ。コウスケと坂ですれ違ってから流れる曲の緊迫感、今まで自在にタイムリープしてきたのに出来ないもどかしさとの対比で感情移入がハンパない。しかしこのシーンのあとから続く無音状態のせいで嗚咽を漏らさないよう声を押し殺さねばならぬ拷問シーンでもある。時かけ

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

time waits for no one… "時をかける少女"に想いを馳せる人続出!!

time waits for no one…"時をかける少女"に想いを馳せる人続出!!夏になると必ず観たくなる細田守監督作品「時をかける少女」"time waits for no one"の意味、時かけ名言集や、主題歌を紹介します。

このまとめを見る