1. まとめトップ

十字架の描かれた国旗のまとめ

キリスト教のシンボル「十字架」。これが描かれている国旗も多い。ちょっと意外な話も含めて十字架の国旗を解説。

更新日: 2015年07月22日

3 お気に入り 63531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ala_la_almaさん

基本的な十字架が描かれた国旗

縦横の比率1:1

首都:ベルン
主な宗教:カトリック、プロテスタント

縦横の比率3:5
イギリス(連合王国)を構成する国のひとつ。

首都:ロンドン
主な宗教:イギリス国教会

縦横の比率2:3

首都:バレッタ
主な宗教:カトリック

縦横の比率2:3

首都:トビリシ
主な宗教:グルジア正教、ロシア正教、イスラム教スンニー派

縦横の比率2:3
英語圏のカナダの中にあってフランス語圏の州。独立志向が強い。
四つの模様は剣などではなく、白百合の花を表す。

州都:ケベック
主な宗教:カトリック

縦横の比率2:3

首都:アテネ
主な宗教:ギリシア正教

縦横の比率5:8
「ドミニカ国」とは別の国。

首都:サントドミンゴ
主な宗教:カトリック

縦横の比率1:2
「ドミニカ共和国」とは別の国。

首都:ロゾー
主な宗教:カトリック

縦横の比率1:2

首都:ロンドン
主な宗教:イギリス国教会

縦横の比率10:19
言われないとわからないが、星の中の長い光が十字架を表す。

首都:マジュロ
主な宗教:プロテスタント

X型の「聖アンドリュー十字」の旗

縦横の比率:2:3
イギリス(連合王国)を構成する国のひとつ。

首都:エディンバラ
主な宗教:スコットランド国教会、カトリック

縦横の比率3:5
イギリスの保護国。
「ジャージ」の語源ともなった島。
乳牛のジャージー島でも有名。

首都:サンテリエ
主な宗教:イギリス国教会、カトリック

縦横の比率2:3
アメリカの州は独立国に近い。

州都:モントゴメリ
主な宗教:プロテスタント

縦横の比率2:3

州都:タラハッシー
主な宗教:プロテスタント、カトリック

縦横の比率1:2

首都:キングストン
主な宗教:プロテスタント、カトリック

縦横の比率3:5
アフリカの小国。

首都:ブジュンブラ
主な宗教:カトリック、プロテスタント

北欧の国旗に描かれた「スカンディナヴィア十字」

縦横の比率5:8
国旗は「金十字旗」と呼ばれる

首都:ストックホルム
主な宗教:プロテスタントの福音ルター派

縦横の比率8:11

首都:オスロ
主な宗教:プロテスタントの福音ルター派

縦横の比率11:18

首都:ヘルシンキ
主な宗教:プロテスタントの福音ルター派

縦横の比率18:25

首都:レイキャビク
主な宗教:プロテスタントの福音ルター派

縦横の比率28:37
国旗は「ダンネブロ(赤い布)」と呼ばれる。
世界最古の国旗とも言われている。

首都:コペンハーゲン
主な宗教:プロテスタントの福音ルター派

北欧の四カ国の国旗の縦横の比率は「しりとり」になっている

スウェーデンが5:8
ノルウェーが 8:11
フィンランドが11:18
アイスランドが18:25
デンマークが…残念! 28:37でしりとりにならず。

1