1. まとめトップ

【画像大量】茨木県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

茨木県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

3 お気に入り 38488 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

茨木県の心霊スポット&廃墟

割烹ふるさと

【総合評価】★★★
【所在地】茨城県石岡市東大橋

入り口に「割烹ふるさ」と書いた目立つ看板がり、左折後60mほど進むと料亭が見えてくる。
池の手前から見ると、池の奥に佇む料亭の雰囲気は良いが、立地が悪かったのか長い間廃墟化しているようだ。
内部はかなり傷んでおり、このような木造物件に訪れる際は二階以上の床が抜けやすいので注意する必要がある。

平安閣

【総合評価】★★(★)
【所在地】茨城県笠間市押辺

心霊スポットといえば病院やトンネルなどの暗いイメージがある場所が多いが、
平安閣は結婚式場の廃墟であり、そういう意味では珍しい心霊スポットとなっている。
朽ち果てた建物内には新郎新婦の写真やウエディングドレスなどが放置されている。
晴れの舞台となる式場では火災が起きており、周りは激しく焼け焦げている。
霊がよく目撃されているのは二階にあるバージンロードらしい。

多良崎城跡

【総合評価】★★★
【所在地】茨城県ひたちなか市足崎

鎌倉末期~南北朝時代にかけて築城された城の城跡
アンビリバボーの紹介では、多良崎城跡にはたくさんの自縛霊が存在し、多良崎城の手前を走る道路でも幽霊が出没するそうだ。
前の道路でもいわくがあり、事故でひしゃげるガードレールは取り替えてもキリがないそうだ。
城の周辺を回るなら時間に余裕をもたせると良い。
某心霊サイトの管理人によれば、100ヶ所以上の心霊スポットを巡ったが霊障のようなものが起きたのは2ヶ所しかなく、その内の1つがここだという。

霞ヶ浦分院(東京医科歯科大学分院)

【総合評価】★(★★)
【所在地】茨城県稲敷郡美浦村大山

120号線の最終地点にある廃墟。心霊スポットとしても有名。
元々は「鹿島海軍航空隊司令部庁舎」という施設であり、終戦後に病院として開かれた。
医療器具などはほとんど回収されており、病院風お化け屋敷のような印象を受ける。
現在では入口に警備センサーと動体に反応するライトが取り付けられており、1階~2階の入口は全て鉄板で塞がれているそうだ。
呪いのビデオのロケ地にもなったらしく、首のない霊が出るという噂がある。

赤別荘

【総合評価】★★(★)
【所在地】茨城県行方市井上

「西洋館」と呼ばれる事もあるが、茨城の西洋館として有名なのは竹内農場の方だと思われる。
1922年に建てたれた西洋風の古い家で、竹林の真ん中にひっそりと建っている。
赤い屋根から赤別荘と呼ばれているが、実際には別荘ではないらしい。

トランプ城/Qシャトー(クイーンシャトー)

【総合評価】★★★
【所在地】茨城県水戸市天王町

水戸市天王町の有名なソープランド跡。この辺りは風俗店が軒を並べている。
1980年に8億円をかけ、豪奢な作りでオープンした。
移民を不法に働かせていたため検挙され、その後廃業になったそうだ。
2008年、2011年にボヤ騒ぎが発生している。
ヤクザの建物という話もあり、進入にはリスクを伴う。

佐白山(笠間城跡)+佐白山トンネル

【総合評価】★★★
【所在地】茨城県笠間市笠間

笠間城は嘉禎元年(1235年)に築城され、明治3年(1871年)に取り壊された。
アンビリバボーでも多良崎城跡と共に心霊スポットとして紹介されており、茨城県内でも有数の心霊スポットとされる。
他にも「お化けトンネル」と、「井戸」が数箇所(全て見つけると死ぬらしい)があり、1粒で3度おいしい。
トンネルでクラクションを3回鳴らすと怪異が起き、また、最後の「ロータリー」を逆走してしまうと二度と戻れないそうだ。

荒川沖の廃墟(権東の家)

【総合評価】×
【所在地】茨城県土浦市中

コンクリート工場の裏に存在する廃屋。
この家が心霊スポットとして有名になったのは、廃墟の中に黒帯が付いた遺影が残されている為だといわれる。
葬式を行っている途中に廃墟化してしまったといった噂が広まり、「終わらない葬式の家」などと呼ばれていた。
建物の中は生活感に溢れており、まるで引っ越し準備の時間もなく家族が消えてしまったような印象を受ける。
現在は解体されたようだ。

詐欺寺(本覚寺)

【総合評価】★★★
【所在地】茨城県久慈郡大子町

「詐欺寺」という通称は、詐欺商法の舞台となったために付けられた。
1987年に宗教法人「本覚寺」が設立され、水子菩薩などを扱う訪問販売グループが関東一帯に展開された。
その後独立し霊視鑑定を行っていたが、詐欺商法だとして損害賠償請求が次々と起こった。
しばらくして和歌山県の高野山にある「明覚寺」を買収し、関西地区で同様の活動を再開したが、こちらでも損害賠償請求が多数起こった。
文化庁による「組織ぐるみの違法性が認められる」という裁判を受け、2002年に解散命令が出された。
犯罪を理由にした宗教法人の解散命令としては、オウム真理教に次ぐ2番目の出来事であった。

旧月居トンネル+袋田の滝

【総合評価】★★★
【所在地】茨城県大子町

明治初期に竣工され、新月居トンネルに重なるように交差している旧隧道。月居(つきおれ)と読む。
誰もいない座席に人の気配を感じたという噂がある。
近くにある「袋田の滝」は日本の名勝、また日本の滝百選に選定されており、華源の滝、那智の滝と共に日本三名瀑の1つに挙げられる。冬には「氷爆」とも呼ばれる。
しかし自殺の名所及び心霊スポットとしても有名で、深夜に写真を撮ると呪われるそうだ。

1 2