1. まとめトップ

【画像大量】栃木県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

栃木県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

18 お気に入り 198755 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

栃木県の心霊スポット&廃墟

北関東N病院(野木病院)

【総合評価】★★★
【所在地】栃木県下都賀郡佐川野

野木町内に同名の現役病院があるため注意。
整備されていない狭い道を徒歩で10分ほど進むと、巨大な施設が見えてくる。
元々は精神病院だったという噂がある。
廃墟探索家の間では有名な物件だが、心霊スポットとしてはあまり知られていないかもしれない。
「地下室」があるという話もまことしやかに囁かれている。

東洋診療所

【総合評価】★★★(★)
【所在地】栃木県小山市間々田

元々は廃墟探索家の間で有名な施設だったが、現在は心霊スポットとして荒らされてしまい、保存状態は悪い。
近くにコンビニや不良のたまり場がある事も関係しているようだ。
診療所内にはカルテや医療器具など、大量の残留物が散乱している。
薬品臭のする調剤室や拘束台のあるレントゲン室などは、さながらホラー映画のワンシーンのような印象を受ける。
現在は管理が強化されており、器具などが残っているかは不明。

かっぱ風呂(きぬ川館本店)

【総合評価】★★★
【所在地】栃木県日光市藤原

鬼怒川温泉にある廃旅館。
「かっぱ風呂」で知られていたが、30億円の負債を抱え1999年に閉館した。
温泉プールも備える大規模な宿泊施設だった。
鬼怒川温泉では他にも多くの宿泊施設が廃墟化している。

旧々須花トンネル(明治須花トンネル)

【総合評価】★★(★)
【所在地】栃木県足利市名草中町 県道208号線

208号を田沼町側から見て正面が現役の昭和トンネル、左が明治トンネル、右が大正トンネルへと続く道になっている。
大正トンネルはフェンスで封鎖されている(現在は不明)が、女性と子供の霊が出ることで知られていた。
明治トンネルは明治22年に竣工した完全手掘りのトンネルで、特にお年寄りの霊が目撃されている。
新旧3つのトンネルが峠にあるという点が東京の吹上トンネルと類似している。

山本園大谷グランドセンター

【総合評価】★★★
【所在地】栃木県宇都宮市大谷町

関西にある有名な廃ホテルと比較して「関東(栃木)のマヤカン」ともいわれる。
昭和30年代に開業したが、跡継ぎの問題で昭和末期に廃業となったそうだ。
最近はネットで噂を聞いた若者が中に入ることが多く、タバコによるボヤ騒ぎがあったため、時々パトロールがされているようだ。
男女の惨殺死体が発見され、その後経営者が屋上から投身自殺したという噂があるらしい。

ブルースカイ

【総合評価】★★(★)
【所在地】栃木県高根沢町宝積寺

鬼怒川に架かる橋の手前にひっそりと佇んでいる心霊スポット。
建物内はかなり荒れており、老朽化も進んでいる。いわゆる「物理的にも怖いスポット」である。
同僚から酷いいじめを受けていた女性の店員が店の前で自殺をし、その後経営難に陥り、オーナーまでも自殺したという噂がある。
顔が焼け爛れた女性の霊が現れる、首を吊っているオーナーの霊が現れ、心霊写真もよく撮れるようだ。

T病院(都賀病院)

【総合評価】★★(★)
【所在地】栃木県栃木市都賀町木

「都賀の里」の裏手、高速付近の小高い山の上にある廃病院。
病院を建てるにはふさわしくないような辺鄙な場所に存在している。
病院内にいると突然、ドーンという大きな音がする、男性の霊や子供の霊を目撃したという噂がある。
内部は凄まじい荒らされようで、更にサバイバルゲームにも使用され、BB弾などが散乱している。

ホテルファミテック

【総合評価】★★★
【所在地】栃木県日光市室瀬

日光市室瀬の土沢インターチェンジ近くの巨大廃ホテル。同名のホテルが現役で営業しているため注意。
9階建ての全面ガラス張りである。
サバイバルゲームにも使用されているようで、痕跡が多く見受けられる。
現在は周辺の土地が中古車販売業車によって使用されているようだ。

矢板トンネル

【総合評価】★(★★)
【所在地】栃木県塩谷町喜佐見

ガードレールが森側に傾いている場所があり、そこから旧道に入るとトンネルが見えてくる。
元々は東武矢板線のために通っていたトンネルで廃線後は車道として使われていた。
しかし落盤の危険から封鎖されてしまっている。
片側はコンクリートで完全に塞がれているが、板で塞がれている方は隙間があり、出入り出来るそうだ。
その板の隙間からスーツ姿の男性が外を覗いているという噂がある。

ウェスタン村

【総合評価】★(★★)
【所在地】栃木県日光市栗原

開拓時代のアメリカ西部を再現したテーマパーク。2006年より長期休園中。2007年には施設内の金属を使用した窓枠が大量盗難に遭う窃盗事件が発生した。
プロモーションビデオやテレビコマーシャルの撮影を行う際や、西部劇風のロケ地として使われた事もあった。また「栃木県警の訓練に使用されている」らしい。
2014年現在、跡地でバイオマス発電計画が進められており、SLランドなどは解体されている。

1 2