1. まとめトップ

自民党・安倍晋三・麻生太郎の独裁政治!民主主義の完全否定!ヒトラー手法の独裁政治!ナチスを学べと発言

安倍晋三の独裁政治が暴走しています。憲法をどんな形でも勝手に解釈できるとしたら、すぐにヒトラー政権ができあがってしまいます。憲法を無視したら、北朝鮮と一緒じゃないですか。これは、本当に危険な事であり、民主主義で絶対にあってはならない事です。

更新日: 2017年06月19日

4 お気に入り 27351 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆自民党の一族による独裁国家

今の総理って、ある意味、日本列島そのものを、強制収容所にしようとしてるじゃないのって思う

戦争に向かっていく日本

憲法違反をして独裁を志す安倍晋三の野望がヒトラーと類似しています。

ワイマール憲法は、世界最先端の思想を取り込んだ「すばらしい」憲法であった。しかし、ご存知のとおりワイマール憲法の体制はナチスの台頭を生み出し、世界最先端の民主主義は世界で最も有名な独裁者を放つ土壌

(続き)『国民は常に指導者たちの意のままになるものだ。簡単なことだ。自分達が外国から攻撃されていると説明するだけでいい。平和主義者については、愛国心がなく国家を危険に晒す人々だと公然と非難すればいい。この方法はどの国でも同じように通用する』(ヒトラー側近のヘルマン・ゲーリング)

この母親は、この後に殺されます。戦争の姿です。

中野晃一 上智大学教授「我々、立憲デモクラシーの会と名乗るのに躊躇があった。憲法守れ、立憲主義守れって、言ってて恥ずかしいですよね。いま2015年ですよ。経済では3位の大国で、文明国家としてやってきてるはずの日本で、総理大臣に向かって憲法守れって、おかしいですよ。」#本当に止める

完全に「違憲」の集団的自衛権

専門家が3名とも「違憲」と判断しています。

参考人として招かれた自民党推薦の長谷部恭男・早大教授が安保法案を「憲法違反」と指摘した。

憲法を違反する民主主義の否定

出典ameblo.jp

憲法を守れないというのであれば、権力者が暴走してしまいます。

テレビでNHKの国会中継を見ているが、相変わらず「国民を脅せば世論と予算がついてくる」式の質問を佐藤議員(自民党)が熱演。軍事的に勝手な妄想としか言いようがない論理の羅列。こんなインチキ芝居は国民をばかにしていると疑うことに。もう少しまともな議論できないのか。国民は馬鹿ではない。

ドイツの秘密警察であるゲシュタポと同じようなやり方で情報を収集して、国民を弾圧しようとしています。

ゲシュタポの任務はドイツおよびドイツが併合・占領したヨーロッパ諸国における反ナチ派やレジスタンス、スパイなどの摘発、ユダヤ人狩りおよび移送

◆ 麻生太郎が「ナチスの手口を学んだら」と発言

麻生太郎「ナチス政権下のドイツでは、憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね」

ナチス・ドイツでは、ユダヤ人の財産を没収して、強制収容所に収容して、殺害するという事が行われていました。

戦争を行うというのは、「人を殺す」という事です。

多くの国民が兵士として強制的に徴兵されて、戦場で死ぬのです。

メディアと癒着する安倍晋三

1 2