1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

長渕さんが安保法制について話したこともあり、いつもと比べて数字が良かったですね。長渕効果があったといっていいでしょう。『Going!』は通常時とさほど数字は変わっていません。スポーツニュースを見るためにチャンネルをつけた人にとって、長渕さんのトークはあまり引きがあるとは思えませんからね。プライベートでも親交のある上田の番組なので、話がまとまったわけです。『ごきげんよう』の5.2%は同番組としては最近のなかでは高いですが、在宅率の高い祝日なのでギリギリ合格点といったところ。ちなみに、昨年11月3日のとんねるず出演時は同じ祝日という条件で5.7%でした。ここ数年は、年に数回はトーク番組に出ているので、視聴者からしてもレア感がなくなりつつあるのかもしれません。昨年の『NHK紅白歌合戦』でも、終盤の視聴率が上がる時間帯で登場しながら、歌手別視聴率でベストテンに入れ

感覚的には戦争が近づいている気がする」として「どうやって(戦争を)阻止するのか。10代の子供たちや自衛隊員たちを死なすのか。
僕は銃をギターに変えて(阻止を)やる」と持論を展開。

 松本には「お笑いで」と、武力ではなく文化や芸術などによる紛争抑止の大切さを訴えた。

 長渕は8月22日に静岡・富士宮市に富士山麓で「10万人オールナイト・ライヴ 2015」を行う。午後9時から翌朝6時まで、
9時間をかけて10万人のファンと一夜の祭典をともにする。東野が「朝はどういうテンションになるのか」と話題を振ると、長渕は「そのまま病院だよ」と笑顔で返した。

1