1. まとめトップ
2 お気に入り 20533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chibaminさん

場所はどこ?

千葉市美浜区の市道沿い

稲毛海浜公園と千葉ポートタワーの中間くらい
https://goo.gl/maps/53wvw

Googlemapより

施設の外観は?

一見、どこにでもありそうな事業所に見える。が
大国の大使館並の超厳重警備が敷かれている。
少なくともTDLより厳しい警戒態勢が取られている。

ただし、普通の市道なので誰でも前を通過できます。

建物は高いフェンスで囲われ、
高性能カメラで周辺を監視
道路沿いには機動隊員ががっちりガード
googleストリートビューより

放水車や投光機が配備
googleストリートビューより

敷地内にも多くの警察車両が常駐
Googlemapより

何のための施設?

現地で警戒している千葉県警の機動隊員曰く「成田空港」関連施設とのこと。

『成田空港』と一体何の関係が?

成田国際空港は、千葉県成田市の南東部、三里塚地区にある国際空港である

直線距離で30Km以上(自動車で約50分)離れている。
Mapionより

成田空港の施設がなぜ東京湾沿いに???
もう一度、航空写真を見てみよう・・・・

石油化学コンビナートにありそうな大きいタンクの数々

Googlemapより

○千葉とは思えない過剰な警備体制
○「成田空港」関連施設との証言
○航空写真に映る巨大なタンク群
ここから導き出される答えは、、、、

⇒ ジェット燃料の移送基地???

千葉の地下には成田空港用パイプラインがあった!

港から成田空港まで、道路や河川の地下を通っている。

昔は、鉄道で燃料を輸送!?

パイプラインが稼働する前は、航空燃料は鉄道による暫定輸送を実施していたため、給油制限していた。

国際空港の燃料需要を鉄道輸送でしのいでいたとは驚きです。
何往復したのでしょうか・・・・・

なぜ 『超』厳重警備なの?

警察による24時間の厳重警備体制は、成田空港の黒歴史と関係しています。

三里塚闘争(成田闘争)
新東京国際空港(現成田国際空港)建設に反対する闘争およびこれに関連する事柄のことを指す。成田闘争(なりたとうそう)とも呼ばれる。

空港に反対する農民と過激派、警察双方に多くの犠牲者を出した。

ジェット燃料を輸送する鉄道やパイプラインは格好の標的に

1979年10月10日、国鉄成田線のジェット燃料輸送電車が、千葉県下総町で過激派に襲われ、機関車の計器が破損して運転不能となる

1982年6月7日未明、千葉県四街道市の東鉄工業千葉支店物井営業所事務所が時限放火装置により全焼。作業員2人が焼死、1人やけど。一般人の巻き添えは初めてだった。この会社は航空燃料用パイプライン敷設工事中だった。

1988年3月17日午後8時7分ごろ、千葉県千葉市の新東京国際空港燃料パイプライン第4バルブ保安設備室南側金網フェンスに消火器爆弾が仕掛けられ爆発。金網フェンスや、簡易トイレなどを破壊した。

成田空港に平和は訪れるのか

1 2