1. まとめトップ

糸谷哲郎八段の周りになぜか集まる天才(高学歴)棋士たち

国立大学の大学院に通う天才棋士『糸谷哲郎八段』の周りには、なぜか学力的な天才が多数集まっていると思いまとめてみました。

更新日: 2016年09月20日

0 お気に入り 9932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

◆糸谷哲郎八段とは?

段位:八段
生年月日:1988年10月5日
出身地:広島県広島市
師匠:森信雄七段
タイトル獲得:竜王1期(2014年12月4日獲得)

糸谷竜王のユニークな点は、プロ棋士であると同時に、現役の大学院生でもあるということ。

糸谷竜王は現役の国立大学(大阪大学)大学院生で哲学を専攻する天才として有名です。

こんな糸谷竜王は、周囲の棋士や関係の深い棋士もどういうわけか学力的に天才な棋士たちばかりですので、以下にまとめていきます。

◆プロ入り同期で同い年のあの人も超天才!!

将棋のプロは基本的に半年に2人しかなれないため、中村五段は糸谷竜王の唯一の同期棋士となりますが、彼は早稲田実業高校を主席で卒業し早稲田大学でも特待生に類する扱いをされていた天才として有名です。

糸谷竜王との関係:プロ入り同期、同い年

◆同郷・同門の先輩棋士には東大卒も!

片上六段は将棋棋士初の東京大学出身者で、糸谷竜王とは同じ広島市出身、同じ将棋センター出身、門下も同じと何かと関係が深い。

糸谷竜王との関係:森信雄一門の先輩、同じ将棋センターの先輩

◆同門には他にも有名大学の出身者がいっぱい!

室谷女流初段は関西私学の最高峰である同志社大学に入学した天才女流棋士です。(既に女流棋士として活躍していたため退学。)

糸谷竜王との関係:森信雄一門の後輩

山口女流3級は、男女合わせて初めてのプロ入りした京都大学出身の超天才女流棋士。

糸谷竜王との関係:森信雄一門の後輩

◆奨励会同期入門にも天才たちが!

広瀬八段はタイトル戦に出ながら早稲田大学にも通っていた天才棋士の1人です。

糸谷竜王との関係:奨励会同期

船江六段は地元で有名な進学高校に通っていた天才棋士です。

糸谷竜王との関係:奨励会同期、小学生名人戦で対局(船江の勝ち)

◆共に関西若手四天王に選ばれる天才も

豊島七段は、関西の難関私学の一角である関西大学に入学した天才棋士です。(既に棋士で活躍していたため卒業はしていない)

糸谷竜王との関係:関西若手四天王の一角

◆糸谷竜王と言えばこの人も見逃せない!!!

香川女流三段は、関西の難関私学の1つである立命館大学に在学中の天才女流棋士。

糸谷竜王との関係:番長と舎弟、下記参照

http://matome.naver.jp/odai/2141829546117859901

◆体型や変わった行動が似てるというというあの人も・・・

加藤九段は、既にトップ棋士の仲間入りしていたにも関わらず早稲田大学に入学した天才です。(卒業はしていない)

糸谷竜王との関係:なんとなく雰囲気が似てる

▼関連記事

※当記事は2015年7月20日に作成したものです。

1

関連まとめ