1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

他に小泉純一郎氏は事務所を通じ「回答しない」とした。中曽根康弘、海部俊樹、森喜朗、福田康夫、麻生太郎、野田佳彦の各氏は無回答。
 細川、羽田両氏は「日本の発展と国際的地位は平和憲法のたまもの」(細川氏)と現行憲法の意義を強調した上で、「集団的自衛権は、絶対に認められない」(羽田氏)と主張。細川氏は「(安保法案は)国益を損なう」と指摘した。
 細川、村山、菅の三氏は解釈改憲などの一連の手続きを「立憲主義を無視」(村山氏)と批判。鳩山氏は「国民の理解が進むほど反対が増えると理解すべきだ」と訴える一方、菅氏は「直ちに首相を辞任されるよう求める」と迫った。
 同会は「マスコミ九条の会」と日本ジャーナリスト会議(JCJ)が事務局を務める団体で安保法案に反対の立場。今回新聞、雑誌、放送などのOBら五十一人が呼びかけ人となり先月、要請文を発送した。

アメリカ国籍のタレントSHELLY、安保法案批判「日本、どうなっちゃうんだろう」…ファンからは「内政干渉しないでください」の声 - とびっきりニュース速報 blog.livedoor.jp/tobikirinews/a…

長渕さんは「感覚的には戦争が近づいている気がする」と危機感を示しつつ、今議論すべきは「なぜ戦争をするのか」という根本的なことだと主張した。

SHELLY「日本、どうなっちゃうんだろう」
 安保関連法案に関しては、ツイッター上でも芸能人が続々と意見を寄せている。

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは15日、

  「国民がこの法案の理解を深めないと賛成、反対の判断できないと思う。政府は説明の努力 国民は法案理解の努力 共に必要だと感じました」

1