1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

青い海にギリシャ風建物!与論島がまるでギリシャのミコノス島みたいだった

鹿児島の最南端の島「与論島」。島にはギリシャをイメージした建造物があちこちにあり、ここはミコノス島!?というような風景に出会うことができます。それ以外にも、とても美しい海に幻のビーチ、満点の星空などみどころがいっぱいの素敵な島です。

更新日: 2017年06月20日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
556 お気に入り 132646 view
お気に入り追加

与論島がギリシャのミコノス島っぽいらしい!?

与論島は、「日本のミコノス島」と言われている。

与論島には島のあちこちにギリシャ風の建築物が建っています。
白を基調とした建物は、島の景観にはよく合っています。

ただでさえ青く綺麗な海に囲まれている島の中には、本当にギリシャのような建物や作りのものがたくさんなんです♪

ミコノス島といえば・・・

ミコノスの崖の上を美しく飾る雪のように白い風車は、この島でも特に有名な名所のひとつです。

独特なフォルムと白い壁が神秘的な『パラポルティアニ教会』。
お土産の絵ハカギに使われるほど、有名な教会。

青い海と白い建物のコントラストが美しく、一度は行ってみたい憧れの地。

与論島にも・・・

どことなくパラポルティアニ教会っぽい

茶花海岸には、ギリシアを意識した白いオブジェのような建造物

ミコノス島をイメージしたというホテル、真っ白でなかなか雰囲気出てます。

似ているのははミコノス市と姉妹都市提携してるからみたい

与論町は,1984年にギリシャのミコノス市と姉妹盟約を結んだそうで,島のあちこちにギリシャ風の白亜の建物やオーナメントに溢れています。

与論島ではギリシャ風の建物やモニュメントを造った通りを「ミコノス通り」と命名したり、島興しの一環としてギリシャ村の開村式が行われたりと交流を図っています。

ギリシャっぽいスポットが色々

茶花市内へと続くミコノス通り。
壁一面には、ギリシャの街並みが彫刻されています。
毎年3月に開催されるヨロンマラソンの歴代優勝者の名前が刻まれたプレートを見ることもできます。

ヨロンマラソンの優勝者のみが座ることを許される王者の椅子と呼ばれるモニュメントです。
マラソンの開催期間外は、誰でも自由に座ることができます。

青い空と海、そして白い建物やオブジェに 日本ではないような 海外のリゾート地にいるような感覚になります。

カフェの中は異国のシックな調度品や椅子がそろい、白いテラスでギリシャワインとコーヒーをいただけば、与論の海が、エーゲ海に変わるかも…。

1 2





新規のまとめ作成はやめます。