1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

アニメ音楽の祭典「Anime Symphonia」完全情報公開  完売間近!進撃の巨人「紅蓮の弓矢」などをフルオーケストラで演奏

一般社団法人日本劇伴交響楽団(所在地:東京都中央区、代表理事:川添太嗣、以下 日本劇伴交響楽団)が贈るアニメ音楽の祭典「Anime Symphonia」のシークレット曲及び全情報が解禁されたことをお知らせいたします。

■Anime Symphoniaとは

アニメ作品として秀逸な作品の中でも劇伴音楽の素晴らしい楽曲を選抜し、フルオーケストラで演奏する公演です。第一回公演では、魔法少女まどか☆マギカ、進撃の巨人、新世紀エヴァンゲリオンなどのアニメにスポットライトを当てて演奏をいたします。

生音楽の良さを若者に届けるべく、日本最高峰のオーケストラの一つ、NHK交響楽団の団員の方々をお招きし、指揮者は東京フィルハーモニー交響楽団のレジデントコンダクター 渡邊一正氏にご出演いただきます。
歌手では、数々のアニメ・ゲームソングで活躍するいとうかなこさん、司会者では、アニメ関係のイベントで活躍している鷲崎健氏、春名風花さんにご出演いただきます。

■公演概要
公演名      : 「Anime Symphonia」
会場       : Bunkamura オーチャードホール(渋谷)
日程       : 2015年7月20日(月・祝)昼夜二公演
          昼公演 13:30開場 / 14:30開演
          夜公演 17:30開場 / 18:30開演
チケット価格   : 10,000円(プレミアム席)、7,900円(S席)、6,900円(A席)

【トラブル】

【ご報告】皆様に急遽、楽曲変更の通知をいたします。こちら、「進撃の巨人」楽曲の演奏が実質的に不可能となってしまいました。スタッフ一同残念でなりません。詳細は公演WEBサイトをご確認くださいませ。as01.gekiban.com

◇公演直前に「権利関係で揉めて」進撃の巨人楽曲の演奏を中止

いつも、格別のご高配賜りまして、誠に有難うございます。
この度、弊社が7月20日に開催する「Anime Symphonia」公演(以下、「本公演」といいます)での演奏曲目を以下のように変更いたします。

【昼の部】
「新世紀エヴァンゲリオン」「アラカルト枠」「魔法少女まどか☆マギカ」

【夜の部】
「新世紀エヴァンゲリオン」「アラカルト枠」「魔法少女まどか☆マギカ」

当初、発表しておりました「進撃の巨人」楽曲に関しましては、企画当初より日本音楽著作権協会(JASRAC)から演奏許諾を得、作曲家からの編曲許諾を得、演奏を計画しておりました。しかし、権利保有会社が留保している権利を侵害しているとして楽曲の演奏の差し止め請求を受けました。弊社としては演奏実施のためにギリギリまで交渉を続けましたが、最終的にオーケストラで演奏することが権利侵害にあたるおそれがあると7月15日に判断されました。

このことを受け、大変残念ではございますが今回は進撃の巨人の演奏を見送り、上記の通りの演目変更とさせて頂きます。「進撃の巨人」楽曲の演奏に期待をして頂いていたお客様各位におかれましては、期待を削いでしまう形となってしまい大変心苦しい決断です。しかし、権利侵害を犯してまで演奏することは劇伴音楽の素晴らしさを皆様と共有したいと願う、我々日本劇伴交響楽団の活動趣旨ともそぐわない事になってしまいます。どうぞ、皆様の寛容なご理解を頂戴できれば幸いです。

「進撃の巨人」楽曲を楽しみにしてきたお客様には申し訳ありませんが、両アニメの楽曲とも、素晴らしい演奏をスタッフ一同お約束いたします。今後ともお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

公演三日前に演目が変更

AnimeSymphonia(アニメシンフォニア)なるオーケストラの演目が公演三日前に変更になった事がTLで話題になっている様なので変更前の演目と変更後の演目を比較画像にしてみたのじゃ! 1枚目が変更前、2枚目が変更後なのじゃ! pic.twitter.com/AAYp16ZjA9

アニメシンフォニアの件、「他のライブとかでも出演者が変わった場合は返金ない」という意見も見たのですが、それとはケースが違うと思う。出演者の急病とかそういう突然の事情じゃなくて、演奏する『権利』が取れなかったという理由は、アクシンデントではなく運営側のミスでしょう?これは違うよ。

大々的に掲げて集客してた曲目は三日前に楽団側の不手際で演奏不可と通知し大幅に曲目変更、しかも払い戻しは無し。当日迎えて、楽譜の盗用疑惑やオーチャードホールのオケでまさかのスピーカー使用…大なり小なり、もうこれ以上ありませんってほど不信感しか残らないな。#アニメシンフォニア

権利者は(曲によっては作詞者)、作曲者(澤野氏)、出版社(ポニキャ)

演奏予定だった曲は全てJASRAC全信託で演奏許諾取得

作曲者の編曲許諾を取得

出版社の編曲許諾…(ここでNG)

つまりアニメシンフォニアは,「進撃の巨人の曲を使用」して「オケでアレンジする会」して「金取る」って話で.「曲を使用」「金取る」→楽曲使用→JASRAC,「オケでアレンジする会」→編曲,プロジェクト利用→著作者(澤野弘之)権利保有会社(ポニキャ)で,権利保有会社に通してなかったの

有料のパンフはそのまま販売

やっぱりパンフもおかしいよ…なんでコピーライト載ってるのと載ってないのがあるんだよ…おかしいだろ… #アニメシンフォニア

1 2 3 4