1. まとめトップ
  2. 雑学

1分間に300文字以上!生放送の字幕の裏に…超高速入力の達人がいた!

テレビがデジタル化され、各家庭でもスイッチ一つで字幕放送が見られる。生放送の番組を字幕で見ている時に、ほんの数秒の遅れで表示されていく字幕の裏には、目にも止まらぬ速さで入力していく超高速入力の達人がいた。

更新日: 2016年01月14日

349 お気に入り 307452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isindensinさん

生放送中の字幕、なんで遅れて出てくるのか?

気になった事ありませんか?

生放送の字幕ってめちゃくちゃタイピングが早い人がやっとんのかな

生放送の字幕の裏に…超高速入力の達人がいた!

実は、この字幕は「ステノキャプショナー(字幕速記人)」という専門家たちが、アナウンサーの言葉を聞き取りながらキーボードを入力していたのです!

字幕はテレビが自動で読み取って出ているのかと思っていましたw

生放送の時字幕表示するとなんか感動する!これって裏で必死に文字打ってる人がいるんだなぁ…表に出ない裏方の仕事だけど、大切な仕事だよなぁ… ほぼ間違いないから素晴らしいなぁ…

まずは、字幕放送について詳しく知っておこう!

字幕放送は、テレビ番組の音声を文字列で表現したものです。ナレーション、台詞、会話、効果音、音楽などを文字やマークで表わします。普通のテレビ番組や映画などの画面で見る文字(字幕)は誰が見ても字幕が見えるため「オープンキャプション」と呼ばれています。

それに対して字幕放送は「必要な人が、ボタンで選択すれば字幕が見られる」ことから「クローズドキャプション」と呼ばれています。

字幕放送は、聴力に障害のある方やテレビの音声が聞こえにくい高齢の方のために、テレビの音声を字幕でお伝えする補完的な放送サービスです

現在、日本では聴覚に何らかの障害のある方が600万人いるといわれています。今後も高齢者が増えていく中で、字幕放送を必要とする人はますます増えていくと思われます。

3種類の方法があるそうです。
今回まとめるのは「キーボード入力」という方法になります。

では、ステノキャプショナー(字幕速記人)とは?

テレビ放送に字幕を速記入力するのがステノキャプショナー

ステノキャプショナーは、聴覚に障害がある人などが、テレビ放送や講演会や会議の内容が理解できるように字幕を作成するのが仕事です。

ステノキャプショナーが行う字幕入力は、映画等の字幕入力とは違い、テレビ放送や講演会や議会などをリアルタイムに字幕化する事を言い、人が話をしているスピードと同じスピードで入力をしていかなければなりません

字幕入力専用の特殊キーボードを用いている事、音声をリアルタイムに且つ正確にキーボード入力できる事、音声を正確に理解できる事など、専門的な技術と特殊な訓練を受けた者がなれる仕事

日本語特有の同音異義語を正確に理解し、正しい漢字で入力できる漢字力が求められ、さらには人物名や建物名などが間違い無く入力できる様に事前に新聞や資料などで予備知識を得ておく

使い方は普通のキーボードとはかなり違うそうで、「あいうえお」を入力するのはそのまま刻印されているキーを打てばいいのですが「かきくけこ」を打つ場合は「K」を押しながら「あいうえお」と入力することで「かきくけこ」と表示されるそうです。

色んなキーを同時押しをすることで「あかさたな...」が入力できる仕組みとなっている、さらにいろんなキーを組み合わすと、よく使いそうな文章を一気に出すことができるようにもなっています。

本当にビックリするくらい文字入力のスピードが速い!

ステノキャプショナー(字幕速記人)になるには?

ステノキャプショナーの仕事とは具体的にどのような内容なのだろう?

この仕事につく方法は、特殊な速記用キーボードを使った字幕入力技術を身につけなければならないので、専門のスクールで学ぶことが必要

技術力を磨くとともに、国語力も磨いておくと役立つ。漢字の変換ミスの予防には、日本漢字能力検定がおすすめ。小・中・高校で学習する常用漢字を適切に使えるレベルの2級以上の取得をめざしたい。

ステノキャプショナーは資格がなくても仕事はできますが、資格として「速記技能検定」というものがあります

速記技能検定は1級から6級まであり、1級と2級は資格を持っていると速記士として登録しておくことができます。

仕事の適性、活かせる才能としては、かな漢字変換を素早く正確にしなければならないので、国語が得意な人に向いている

音声を聞き漏らさないよう、集中力のある人

入力スピードが欠かせない仕事であるため、指先が器用であることも大切。

働く場所・雇用形態は?

字幕制作会社、文字入力作業などを手がける会社、速記事務所、映像制作会社など

1 2