1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

90年代の輝きは何処へ...IZAMの迷走が止まらない

SHAZNAのボーカルとして、90年代の音楽シーンを風靡したIZAM。一時期は、妻の吉岡美穂さんとの恐妻家キャラでテレビ番組にもよく出演していましたが、今ではほとんどテレビで見かける機会も無くなりました。

更新日: 2015年07月22日

29 お気に入り 397748 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■90年代のビジュアル系ブームの一端を担ったIZAM

ピンクのロングヘアーに、ド派手な衣装。男なのか、女なのか。ヴィジュアル系バンドSHAZNAのメンバーとしてデビュー

1997年の「Melty Love」でメジャーデビューして以降、女の子顔負けの可愛さと妖しい雰囲気で一世風靡した

■ビジュアル系を捨てて以降、普通のおじさんに...

デビュー9年を期に6年ぶりの活動再開を発表し、IZAMは自身のトレードマークであった女装を「単に飽きてた」のと「髪を短くしていた」ため、封印

以降はバンド活動を休止してソロ・アーティストや俳優としてもデビューしたが、芸能界での存在感はどんどん薄れつつあった

■そんなIZAMの転機となったのが、吉岡美穂との結婚

だが06年、タレントの吉岡美穂(35)と再婚してからは、夫婦でバラエティー番組に出演することが増えたIZAM

妻でタレントの吉岡美穂(31)の間に3人の子どもがおり、恐妻家としてもブレーク

癒し系グラドルとして人気を博した吉岡が、家庭では“脅し系”だということで、IZAMは“恐妻家キャラ”となってプチブレイクを果たした

■しかし、そんな恐妻家キャラも長くは続かず...

恐妻夫妻というキャラ設定への人気が続かなくなったと見るや、吉岡美穂とイザムの2人はキャラ設定を変更することとなる

■ここからIZAMの迷走は始まる

「イクメンキャラ」は杉浦太陽に先手を取られ

「できちゃった結婚はうちが先」と、辻希美との結婚を発表した杉浦太陽にライバル心を燃やした

「イクメンキャラ」を目指した際にはベストファーザー賞の事務局には自ら偽名を使って「IZAMさん、頑張っているのになぜ賞をとれないのですか?」と問い合わせたことも

杉浦太陽さんやつるの剛士さんの後塵を拝し、匿名でベストファーザー賞事務局に問い合わせたところ「(IZAMさんは)ご結婚されているイメージがない」などと一蹴された

「料理好きキャラ」は速水もこみちの牙城を崩せず

IZAMは「料理好きキャラ」としての準備を進めていた矢先、速水もこみちが『ZIP!』の料理コーナーで大ブレークしたため見送った

1 2