1. まとめトップ

【画像大量】新潟県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

新潟県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

11 お気に入り 173648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

新潟県の心霊スポット&廃墟まとめ

ホワイトハウス

【総合評価】★★★(★)
【所在地】新潟県新潟市西蒲区角田浜

「ホワイトハウス」という心霊スポットは全国各地に存在するが、新潟県のホワイトハウスが原点だという説が多い。
昭和初期に、外交官の父、妻、娘、息子の4人家族が東京から角田浜に引っ越し、この家を建てたそうだ。
実は9歳の娘に問題があり、彼女は多重人格者だった。
少女の容態は良くなるどころかさらに悪化していき、家族は手に負えなくなった彼女を館の2階に隔離した。
その後、娘は家族全員を惨殺し、姿をくらました。
この館ではそれ以来、夜な夜な少女の幽霊が目撃されるようになった。
建物に入った瞬間持っていた数珠が吹き飛んだという話もある。

ブラックハウス

【総合評価】★★★★
【所在地】新潟県西蒲原郡弥彦村麓

ホワイトハウスで家族を惨殺した少女が最後に辿り着いた場所、といわれる廃墟。
何かに取り憑かれたように彷徨い続けていた少女は、ふと我に返るとこの建物内にいたそうだ。
彼女の目の前にあったのは、天井からぶら下がる大きなフックだった。
家族を殺したことを悔いた彼女は、このフックを使って自殺したらしい。
付近には不気味な鉄塔があり、この建物は「自殺電波塔」とも呼ばれている。

新潟ロシア村

【総合評価】★★(★)
【所在地】新潟県阿賀野市笹岡

当時の北蒲原郡笹神村にオープンした県内初のテーマパーク。
新潟中央銀行頭取だった大森龍太郎が主導した3大融資プロジェクト「ゴールデンリング構想」の1つ(他の2つは柏崎トルコ文化村と富士ガリバー王国)として1993年に開業。
1999年にメインバンクである新潟中央銀行が破綻。資金繰りが悪化し、2003年に休業状態となり、2004年に閉園した。
それ以降は廃墟と化し、周囲に人家等がないこともあって警備体制に不備が多く、遊び目的の若者らが侵入するケースが相次ぎ、すっかり荒れ果ててしまった。

中山隧道

【総合評価】★★
【所在地】新潟県長岡市山古志/魚沼市広神

全長875mの手掘りトンネルで、手掘りの道路トンネルとしては日本最長である。
1933年~1949年にかけて旧山古志村小松倉集落住民の労働奉仕により作られた。
その後中山トンネルにバトンタッチするまでの約50年間、冬になると雪深くなる周辺地域住民の生活に貢献し続けた。
1998年に新道が作られた以後、旧トンネルは史跡として整備保存されている。

妙高高原ホテル(赤倉妙高高原ホテル)

【総合評価】★★★
【所在地】新潟県妙高市田切

妙高市の廃ホテル。某スキー場の近くで長い間放置されている。
周りには宿泊施設の他にも色々な施設があるが、どれも自然へと還りつつある。
心霊スポットという噂もあるが、具体的な話は不明。
物理的にも危険な建物なので注意。

間瀬トンネル(間瀬隧道)

【総合評価】★★(★)
【所在地】新潟県新潟市間瀬 県道55号線

間瀬峠の旧道に残っている隧道。昭和9年竣工。
母娘の霊や事故で死んだ者の霊が目撃されている。
隧道レポート等ではよく目にするが、心霊スポットとして取り上げている記事は少ない。
片方が浸水しているようなので注意。

鷹ノ巣トンネル+宮中ダム+あてら集落

【総合評価】★★(★)
【所在地】新潟県十日町市小原

東電の取水量隠しでも話題になった宮中(鷹ノ巣)ダム。
ダム建設の際には労働者が何百人も亡くなったという噂があり、近くには慰霊公園が作られている。
鷲ノ巣トンネル内には祠があり、お札が貼られているそうだ。
トンネルの先には「あてら集落」と呼ばれる廃村があり、かやぶき屋根の廃屋が並ぶ。

日蓮岩屋(七面大天女岩屋)

【総合評価】★★★
【所在地】新潟県新潟市角田浜

水子供養・人形供養で知られるスポット。
日蓮聖人が佐渡流罪の途中角田浜に上陸し、この岩穴に住んでいた七面大蛇を教化された、という伝説が残る。
洞窟の中は異様な雰囲気が流れており、井戸や地蔵、賽の河原があるそうだ。
石は夜中ひとりでに積まれていると噂され、誤って崩してしまうと呪われるらしい。

姫川病院

【総合評価】★(★★★)
【所在地】新潟県糸魚川市大野

負債22億円を抱えて経営破綻し、2007年に閉院した市街地の廃病院。
医療生協で組合債を12億円ほど発行しており、倒産とともに多くの被害者を出すこととなった。
管財人が職務を終えると病院の所有者が居なくなってしまったが、固定資産税の支払い義務は残っている。
その後の経緯は不明だが院内には手付かずの器具がそのまま残されている。
日本最恐レベルの心霊スポットなどと言われているが、公共の人間が感知しない施設という点では不気味である。

人面トンネル(人面隧道)

【総合評価】★★
【所在地】新潟県三条市大平

1983年竣工という比較的新しいトンネル。
気味の悪い名前に見えるが、「人面(ひとづら)トンネル」と読む。
「人面」という言葉が心霊スポットとして噂が広まった元凶のように思われる。
しかしこのトンネルは実際に事故が多い。また、事故死した霊が写真に映り込むという話もある。

1 2