1. まとめトップ

カーラ・デルヴィーニュ、所属先のモデル事務所を突然辞める。女優業に専念か!?同性恋人とも破局!

スーパーモデルとして有名でありバイクセクシャルであるカーラ・デルヴィーニュが今まで所属していたモデル事務所を突然辞め、女優業へ専念するのではないかという噂が浮上している。新たな事務所とは既に契約を交わしたようだ。その影響あってか今年3月から交際していた同性恋人とも破局してしまった・・・

更新日: 2015年07月22日

0 お気に入り 8097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ 女優業へ専念するため所属先のモデル事務所を辞めたカーラ・デルヴィーニュ・・交際中の同性恋人とも破局へ

カーラ・デルヴィーニュ(22)が、大手モデル事務所のストーム・モデルズを辞めたようだ。

15歳から所属していた同事務所から籍をはずしたカーラは、俳優業に専念するためにアメリカを拠点とするタレント事務所のウィリアム・モリス社のみに所属するかたちになるという。

メディアでは「ストーム・モデル・マネジメント(Storm Model management) 」の所属モデル紹介ページが削除され契約を解除したとの見方が強く、以前から噂されていた女優業への転身が現実味を帯びている。

「ストーム」は、ケイト・モス(Kate Moss)などが所属するイギリスの大手モデル事務所。

カーラは、これまでモデルとして「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」、「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」、「バーバリー(Burberry)」などのブランドの顔として活動しており、持ち前の明るい性格でふなっしーと動画で共演するなど日本での知名度も高い。

カーラは今もモデルとして新しい仕事をこなしており、今週にはケイトと一緒にバーバリーの新キャンペーンに登場。

共演を果たしているケイト・モスとカーラ

2人は昨年にも同ブランドの香水「マイ・バーバリー」でコラボしており、万全のコンディションで新作フレグランスのプロモーションを展開している。

またカーラとケイトはスペインの大手アパレル「MANGO」の2015年秋冬キャンペーンでも顔を務めている。

ある関係者は「カーラはストームを1か月前に離れましたが、そのことについてかなり秘密にしています」「今のカーラはモデルとして活動していくことが想像できないようで、女優業が軌道に乗ってきた今、ストームからのプレッシャーはいらなくなったのです」と話す。

同関係者はストーム・モデルズのサラ・ドゥーカス社長はカーラの門出を特に残念がっていたと続けた。「サラは大金を稼ぎ出すカーラがいなくなることに大打撃を受けていました。カーラは今や世界の中でも、数々のブランドからリクエストがあり高額収入を稼ぐ可能性のあるモデルの1人ですからね。でもカーラは自分が幸せになれる満足感のある仕事をしたいと考えていますし、長い目で見ればモデル業がそういうものではないと分かっているんです」「ウィリアム・モリス社はすでにカーラをアメリカ進出へと導いていますから、モデル事務所にお金を落とすことに意味がないのです」「彼女は最近自分のキャリアをちゃんとコントロールしていますし、今回の変化でアメリカでのトップ女優になるための最新の動きを見せたといえるでしょう」

カーラは『Paper Towns(原題)』や『Suicide Squad(原題)』、『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』といった話題作に立て続けに出演し、女優としても瞬く間に存在感を示している。

アメリカで時間をすごすことも多く、今後のモデル活動は2013年に契約した米大手ウィリアム・モリスが手がけるとみられている。

カーラはシャーリーズ・セロンを例に「元モデルでも大女優になれる」と心境を明かしている

自分と同じように以前はモデルで後に映画デビューを果たしたシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)を引き合いに出し、自らの演技力を擁護した。

オーストラリアのテレビ番組の取材で、カーラはこう語っている。「シャーリーズ・セロンをご存じですよね。モデル出身でも優れた女優さんはとても多いんですよ。私が挑戦してみたいと思うのは、シャーリーズが映画『モンスター(Monster)』で演じたような役です」

「他人の成功を快く思わなかったり、疑いの目を向ける人は必ずいます。繰り返しますが、私は全く気にしませんでした。だって自分がどれだけ頑張れるか分かっていますし、撮影当時も精一杯やっているという自覚がありましたから。しっかり仕事していれば、それだけで良いのだと分かっています」

1 2