1. まとめトップ
  2. カラダ

生活習慣としてストレッチを取り入れた方がいい!血管を若返らせる

血管と老化には深い関係があります。血管が酸素や栄養分をカラダの細胞に運ぶため、血管が劣化するとカラダ全体が劣化するのも当然です。血管の劣化を防ぐためには、「ストレッチ」が有効です。ストレッチは、血管を若返らせるだけでなく、さまざまな病気を防ぐ役割も果たします。

更新日: 2015年07月27日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
346 お気に入り 60280 view
お気に入り追加

▼ 血管と老化には深い関係がある

昔から「人は血管とともに老いる」といわれ、老年期に入ると死因の中で循環器病が占める割合が、がんよりずっと多くなります

大切な細胞に酸素や栄養素を運ぶ血管を、いつまでも若々しく保つことは、健康にとってとても大切なことなのです

・血管の老化は、体のあらゆる部位で問題を引き起こす

血管の老化は様々な病気の原因になったり、肩こりや肌のシミ、抜け毛など体のあらゆるところで問題を引き起こす可能性があります

▼ 血管を若返らせるためにストレッチをしたい

血管は「縦に伸ばすと軟らかくなる」という性質を持っています

・血液がサラサラになるため、病気の予防にもなる

効果はそれだけではありません。柔軟性を高めることで血管の筋肉まで柔らかくしてくれるため、動脈硬化などの病気の予防も

血管が軟らかくなって、血流が良くなると、血管の壁から「プロスタサイクリン」という血液をサラサラにする成分が放出されます

・ストレッチで、コラーゲンの代謝が進む

筋肉をのばすことにより、刺激を受けたコラーゲンを製造する細胞「線維芽細胞」が活性化し、柔軟性のあるコラーゲンが作られます

・古い細胞が廃棄される

ストレッチをすると、古いコラーゲンはところどころ傷つく。それに気づいた繊維芽細胞くんが働きだし、古い細胞を捨ててしまいます

・筋肉を伸ばすイメージでストレッチを行う

筋肉と同じように血管もストレッチをすることで柔らかくなります

筋肉が伸びているなと感じた状態で30秒程度キープする

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう