1. まとめトップ

iPhone6s/iphone6s plusの発売日と最新情報まとめ!【随時更新】

新しい機能の数々を搭載し、すべてが進化したiPhone 6s。目で、指先で、体験して ください。またiPhone6sケースやiPhone6s Plusケースなどお役に立つ情報も満載!

更新日: 2015年09月11日

jjllslsfさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 755 view
お気に入り追加

iPhone6Sの発売日

Appleは秘密主義な会社で、一部商品を除いて直前まで発売日を明かさないことで有名ですが、ことiPhoneシリーズに関しては、これまでのリリース実績を見れば、ある程度予測がつくことも事実です。それではここ3年間のiPhoneリリース実績を見てみましょう。

● iPhone5:2012年9月21日(金)
● iPhone5s:2013年9月20日(金)
● iPhone6/6 Plus:2014年9月19日(金)

伝えられている内容では発売日は9月25日(金)となり、予約開始は発売1週間前の9月18日(金)になるとのことです。この数年間のiPhoneの発売日を振り返ってみると、9月発売が続いているという状況からも、当たらずも遠からずという見方が多いようです。

オシャレなiPhone6sケースとiphone6s plusカバー登場!

iphone6sの最新情報 シャネルブランド手帳型のアイフォン6sカバー ただ今登場!
(特に、ブランド品シャネル、ルイヴィトンなど)をおすすめ!

人気No,1を誇る大注目されてる
ルイヴィト手帳型iphone6sケース ビジネス風
実用で、豪華感が強い、男女兼用のオシャレケース。

.3インチLTE対応Dual core A6アルミニウムユニボディiOS5.1 & iCloud表記されているスペック。iPhone6 予約 iPhone6発売,iPhone6,iPhone6発売日,iPhone6情報,iPhone6ドコモ iPhone6予約 iPhone6在庫

iPhone6sはどのようなデザインに?

iPhoneシリーズは、これまで2年に1度、大幅なデザイン変更が施されてきました。現在発売中の最新シリーズiPhone6/6 Plusにおいて、iPhone5sからディスプレイサイズが大型化し、やや丸みを帯びたデザインに変更されましたので、iPhone6sシリーズでは、外見上の変化はさほど見られないことが予想されます。

ただし、市場全体の動きとして、4インチ前後のデバイスが一定の人気を集めている(iPhone6は4.7インチとやや大型)ことから、次期モデルではラインナップに4インチモデルが加わるのではないかとの予想もされています。

本体カラーの選択肢が4色に?

iPhone6/6 Plusでは、本体カラーとしてスペースグレー、シルバー、ゴールドの3色が用意されていますが、iPhone6sシリーズではピンク(ローズゴールド)が追加されると噂されています。

Appleは、性別ごとにモデルを推奨することなどは行っていませんが、iPhone6/6 PlusやApple Watchの本体サイズに2サイズを用意したほか、Apple Watchに多数のカラーリングを展開したことからも分かる通り、近年、製品のサイズやカラーリングに幅を持たせる傾向が見られます。

iPhone6/6 Plusに用意されている3色はどちらかというとフォーマル寄りで、シンプルに徹したもののように思えますので、ピンク(ローズゴールド)が追加されれば女性を中心に人気が出るかもしれませんね。

上品なピンク色が女子の新定番!

現在のラインナップ(シルバー・グレー・ゴールド)にローズゴールドがくわわるとこんな感じ。違和感が全く感じられない。個人的にはゴールドよりもローズゴールドのほうがあっさりしていて好きです。

画像を見ると、どぎついピンクではなく淡いローズゴールド、あるいは桜色といっても良さそうな上品なカラーです。思えば初めてゴールドカラーが登場したiPhone 5sでは「これって売れるの?」「中国向け?」なんて訝しむ声もありましたが、いざ登場してみれば世界中で大好評。このローズゴールドのiPhone 6sも登場すれば、今までとは違うユーザー層を掘り起こしてヒットする可能性は十二分にありそうです。

iPhone6sとiPhone6の比較

iPhone6s iPhone7のスペックが非常に気になる人も多いと思います。

現在出ている情報を元にスペックに関して触れてみたいと思います。

iPhone 7/6sの新機能、

発売から予想通り購入者が大勢!

年9月の発売が予想されるiPhone6s(仮称)の購入意向は、「はい」が36.1%、「iPhone6s Plusを買う」が15.1%、発売が確定とも言われる「4インチモデル」が10.0%と、合計すると61.2%が次期iPhoneを購入したいと回答しています。

感圧タッチ(Force Touch)を搭載で、新たな操作方法も?

すでにApple Watchや、12インチの新型MacBookなどで搭載されている感圧タッチ(Force Touch)ですが、同技術はiPhone6sへの搭載も噂されています。

Apple Watchなどに搭載されている感圧タッチは、ユーザーがディスプレイを押す強さを識別していますが、iPhone6sに搭載予定の感圧タッチはそこからやや進化し、ユーザーの指が、どの程度ディスプレイに触れているかも感知できるようになるとされています。

ただし、感圧タッチの搭載はiPhone6s Plusに限られるとの報道もありますので、この点に関しては今後も注視していく必要がありそうです。

最低容量は、一体どうなるのか

『M.I.C Gadget』によれば、台湾EMS大手のFoxconnの内部からの情報として、iPhone6s以降のモデルについては16GBのモデルがなくなり、32GBからのラインナップになると伝えられています。情報筋によれば、iPhone6s/6s Plusに貼り付けられるステッカーに、16GBと記載されたものがないことから、今回の情報が出るに至ったようです。

iOS8がリリースされた際には、そのアップデートに必要な容量があまりに大きかったことから、16GBモデルではもう対応できないのではないかとの議論が巻き起こりました。しかし、iPhone6sと同時にリリースが予想されるiOS9はアップデートに必要な容量が大幅に削られており、16GBモデルでも十分に更新が可能なのではないかとの憶測もあります。

予想価格はどのくらいになるのでしょうか?

気になるiPhone6sの価格情報についても予想しています。以下にそれぞれのモデルの価格をご紹介します。

iPhone6s価格
32GB5,288元(約10.4万円)
64GB6,088元(約12.0万円)
128GB6,888元(約13.6万円)

iPhone6s Plus価格
32GB6,088元(約12.0万円)
64GB6,888元(約13.6万円)
128GB7,788元(約15.4万円)

1 2





jjllslsfさん