1. まとめトップ

【画像大量】富山県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

富山県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

7 お気に入り 65754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

富山県の心霊スポット&廃墟まとめ

頭川トンネル(旧津々良トンネル)+頭川神社

【総合評価】★★★
【所在地】富山県氷見市仏生寺

旧県道64号線にある新津々良トンネルの旧道に存在する旧隧道。
近くに頭川(ずかわ)神社があるためか、頭川トンネルと呼ばれる。
女性が焼身自殺した現場という噂があり、訪れると車が故障したり、金縛りにかかるそうだ。
このトンネルに続く道は「白骨街道」という名がついており、その由来は地元住民も知らないらしい。
頭川神社とセットで肝試しをする若者が多い。

旧蔵原トンネル

【総合評価】★★
【所在地】富山県南砺市蔵原 県道42号線

昭和18年に竣工。
国道304号線から旧道に入る事ができる。街頭はなく人も滅多に通らない。
兵士の霊や少女の霊の目撃、声が聞こえてくるといった怪奇現象が起こるそうだ。

坪野鉱泉(神隠しホテル)

【総合評価】★★★★
【所在地】富山県魚津市坪野

県道136号の坪野湯上線付近に佇む6~8階建ての鉱泉旅館。
1996年、当時19歳の女性2人が「肝試しに行く」と告げたまま失踪する事件が起きた。
富山県警は魚津市に行くという証言と、心霊スポットとして有名だった坪野鉱泉に行ったと断定して捜査を続けていたが、事件は迷宮化した。
それ以後、坪野鉱泉は「神隠しホテル」と呼ばれるようになった。
元々はオーナーが首を吊った、プールで男児が溺死したといった噂があったらしい。
暴力団が買収したホテルとも言われており、盗聴器が設置されているので個人情報を口に出さないほうが良い、という話もある。
探索報告でもカツアゲされた、からまれた、盗難にあったなど、物理的な恐怖の印象を受ける。

寺家トンネル(池原第1~第3トンネル)

【総合評価】★★★
【所在地】富山県富山市寺家 県道67号線

寺家~福沢を繋ぐ県道67号線上にある3つのトンネルの総称。
寺家公園から徒歩10分ほどで最初の池原1号隧道に辿り着く。
車で通過するのが困難な場所として有名で、雨の日は行かない方が良いそうだ。
トンネルの1つに女性の幽霊が現れるという噂がある。

Nホール富山(健康ランド ネオホール富山)

【総合評価】★★
【所在地】富山県富山市針原中町

富山市にある3階建ての健康ランド跡。
最近になって有名になった物件らしい。
ホームレスが住んでいたらしく、中に入ると声が聞こえてくるそうだ。現況は不明。

白倉トンネル

【総合評価】★★(★)
【所在地】富山県魚津市鹿熊

1954年に開通したトンネル。
東側の坑口は角川ダム湖に沿った山肌の道から直角に折れ曲がる形で開いており、内部は傾斜している。入り口からは出口が見えない。
トンネル内には多数のシミがあり、その中に不気味な顔があるそうだ。
また、トンネル内で少年が自殺をした、という話もある。

1