1. まとめトップ

【画像大量】石川県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

石川県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

3 お気に入り 33537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

石川県の心霊スポット&廃墟まとめ

ヤセの断崖

【総合評価】★★★★
【所在地】石川県羽咋郡志賀町笹波

福井県の東尋坊と共に北陸地方を代表する自殺の名所として有名な地帯。
松本清張が著した「ゼロの焦点」の舞台になった事でも知られる。
55m以上の高さがある断崖絶壁にも関わらず、手すりがない。
実際にはあるが、崖よりもだいぶ手前に設置されているため、崖を見るためには手すりを乗り越えなければならない。
崖上から下を覗く事が定番だが風に煽られる事もあり、落ちたら助からないので注意。
腰が抜けたり足を滑らせたりする事故で命を落としている者も少なからずいる、という話がある。

熊走大橋

【総合評価】★★(★)
【所在地】石川県金沢市駒帰町

金沢市を流れる犀川に架けられた緑色の橋。
橋から犀川までは高さがあり、飛び降り自殺を計る人が大勢いる。
橋の上に霊が現れるという噂も多く、付近の住民も目撃しているそうだ。
橋の途中に小学生の絵画が掲示されている事があるらしい。
また、この辺りに「血塗られた洋館」があるという話がある。

モーテルH(モテル北陸)

【総合評価】★★
【所在地】石川県加賀市分校町

日本初のモーテルであり、知る人ぞ知る廃墟。
1963年、鉄筋2階建てのモータリストホテルとして開業。
13万平米の広大な敷地、500台の車が収容できる駐車スペースがあった。
今や建物は草木に覆われ、外周から発見する事は難しい。

牛首トンネル(宮島トンネル)

【総合評価】★★(★)
【所在地】石川県河北郡牛首 県道74号線

富山・石川の境界、県道74号線上の険しい道沿いにある。正式名称は「宮島トンネル」だそうだ。
テレビ番組でも紹介され、地元では有名な心霊スポットらしい。
お地蔵様が血の涙を流す、車で通過すると老婆の幽霊が車に乗り込んでくる、トンネル内で焼身自殺した者がいた、などの噂がある。

ホテルM(ホテルマドンナ)

【総合評価】★★
【所在地】石川県加賀市熊坂町

加賀市にあるラブホテル跡。現在は珍しいエアシューター等が残っている。
ガレージ方式で、客室は二階にある。荒らされ方は心霊スポットのそれである。
向かいにある飲食店も廃墟になっているそうだ。

野田山墓地

【総合評価】★★★
【所在地】石川県金沢市野田町

金沢最大の墓地。同県最恐の心霊スポットという話もある。
天正15年(1587年)に前田利家が兄の利久を葬ったのが始まり。
その後利家もここに葬られ、前田氏の墓所となった。
現在は前田家墓所、市営墓地、陸軍から引き継いだ戦没者墓地の3つのエリアに分別されている。
落武者の霊を見たという目撃談が最も多い。

旧四十九院トンネル

【総合評価】★★
【所在地】石川県加賀市山中温泉四十九院町

山中温泉と旧東谷奥村を結ぶ黒谷峠に造られたトンネル。明治33年竣工。
旧道は車では入れないらしいので注意。
サイドミラーに霊が映る、火の玉のようなものを見たと、という噂がある。
新トンネルを走っていると旧トンネルの出口に出た、という有名な話も存在する。

1