29画について

29画は行動力、積極性を示す吉数です。

「2」「9」という凶数で構成されているので、危うい部分もあり、小吉(吉凶相半数)と判断される例も見かけますが、どちらかというと転落する例よりも強運に恵まれた例が多いです。

元来、9画には要領の良さ、合理性という意味があるのですが、これが十の位にある「2」によって強調され、より積極性が強まった性格が形成されていると考えられます。

理屈の枠を越えた直感に秀でた方が多いのも、この画数の特徴で、くじ運や財運に恵まれる事があります。ただし、深入りすると転落運が働く事があって、浮き沈みの激しい事例も見受けられます。そこが先に述べた小吉数ではないか?という意見に繋がるのです。
また、「29=2+9=11」という具合に分解すると、指導者数である吉数11が隠れています。これが人望の厚さというよりは、行動力という部分で大きく作用している例が多く、周囲からは気の早い、せっかちな性格として見られる事があります。

出典画数大全

女の子や男の子の名付け、
赤ちゃんや子供の名前を良い画数を考えて名づける方法。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

それって大事なこと?名前の画数に幸福を見つけるには、 子供の赤ちゃんの命名を画数から考える姓名判断。

赤ちゃんや子供の名前画数診断は、子供(男の子、女の子)の為の一生の事だから大切に名付けてあげたいものです。名前の画数で良くないものや、悪い画数大切な赤ちゃんには、流行り今年のランキングに関係なく大吉◎や○を!

このまとめを見る