1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

隆永さん

アンソニー・ノマー・ガルシアパーラ(Anthony Nomar Garciaparra, 1973年 7月23日 - )は、アメリカ合衆国 ・カリフォルニア州 ウィッティア 出身の元プロ野球選手 (内野手 )。右投右打。

妻は女子サッカー選手のミア・ハム 。現在はESPN のベースボールアナリスト。

1973年7月23日に、メキシコ人の両親の間に生まれる。ノマー(Nomar)という名前は、父親のラモン(Ramon)が自分の名前をひっくり返したことにちなむ。 1994年 のドラフトでボストン・レッドソックス から1巡目(全体12位)指名を受け入団。

1997年 遊撃手として153試合に出場。7月26日から8月29日にかけて30試合連続安打を達成し、ガイ・カートライト のリーグ新人記録を54年ぶりに更新し、球団史上トリス・スピーカー に次ぐ歴代2位となった。1番打者としてのメジャー記録となる98打点を挙げ、30本塁打は遊撃手としての新人記録となった。リーグ最多の209安打はジョニー・ペスキー の球団新人記録を55年ぶりに更新し、365塁打はテッド・ウィリアムズ の球団新人記録を58年ぶりに更新した。

1999年 は打率.357・27本塁打・104打点を記録し、首位打者 のタイトルを獲得。2000年 は打率.372を記録して2年連続で首位打者となり、20敬遠 もリーグ最多だった。この頃のガルシアパーラは、アレックス・ロドリゲス やデレク・ジーター とともに、実力・若さ・容貌を兼ね備えたスター遊撃手 として人気を集めた。2004年 トレードでシカゴ・カブス に放出されその後、カブス、ドジャース、アスレチックスと渡り歩き、2010年 3月10日、レッドソックスとマイナー契約を結び、その直後に引退を発表した。

ガルシアパーラは「レッドソックスのユニホームを着て引退したいとずっと思い描いていた。夢が実現した」と語った。同日、ガルシアパーラは、レイズ 対レッドソックスのオープン戦で始球式を行った。捕手は大学時代からのチームメートでもあるジェイソン・バリテック が務めた。

打撃は初球を積極的に打ちに行くスタイルで、バットスピードがとても速く、打球を引っ張ることを好んだ。

遊撃守備では送球の正確さには欠けるものの、強肩とボディコントロールを生かし、後ろ足を固定せずにジャンプしてボールを身体の右から左へ横切るようにしてスローイングする型破りな守備を見せた。

試合のある日は毎回決まった手順で行動し、打席 に向かう時やベンチに戻る時などは決まった足から踏み出し、決まった足取りで行き来し、打席では1球ごとにバッティンググローブやプロテクター の紐を締め直し、スパイク のつま先を地面にトントンと叩くなどの癖があった。階段も決まった足取りで昇り降りし、ベンチに戻ると決まった手順でグラブにタッチしていた。

友人でもあるデレク・ジーター は打席での一連の動作を "too long" (「長すぎる」)と評したが、ガルシアパーラ本人は「僕は何を言われてもいいんだ。あれで効果があるわけだから」と、意に介していなかった。

1