1999年 は打率.357・27本塁打・104打点を記録し、首位打者 のタイトルを獲得。2000年 は打率.372を記録して2年連続で首位打者となり、20敬遠 もリーグ最多だった。この頃のガルシアパーラは、アレックス・ロドリゲス やデレク・ジーター とともに、実力・若さ・容貌を兼ね備えたスター遊撃手 として人気を集めた。2004年 トレードでシカゴ・カブス に放出されその後、カブス、ドジャース、アスレチックスと渡り歩き、2010年 3月10日、レッドソックスとマイナー契約を結び、その直後に引退を発表した。

前へ 次へ